情報コミュニケーション学科

情報コミュニケーション学科

2020年4月開設

INTERVIEWゼミナール私
 

情報というアプローチで、学校の問題を解決する研究を行います。

INTERVIEWゼミナール私

情報というアプローチで、
学校の問題を解決する研究を行います。

横山奈緒

横山 奈緒 さん

広島市立広島商業高等学校出身

マルチエージェントシミュレーションという仮想実験システムを用い、人工学級シミュレーションの研究を行っています。これは、現代の子どもたちの思考や環境を考慮に入れたシミュレーションを通し、クラス内で孤立する生徒の人数や特徴を検証するというもので、研究結果を学外の先生や学生に向けて発表したこともあります。まだ実施レベルに至ってはいない研究ですが、この研究に携われた経験は、将来の仕事にも必ず役立つと思います。

作成したアプリケーションを
実際の講義で使用しています。
森田浩平

森田 浩平 さん

愛媛県立伊予高等学校出身

プログラミング学習において、初心者がつまずきやすい理由を解明するために、Webアプリケーションでのオンラインプログラミング学習環境を構築しています。設計から実装、運用まですべて自分たちで行うのは大変ですが、学べることが多いのも魅力。作成したアプリケーションは研究の一環として、実際に学部生の講義で使用しているのですが、学生からフィードバックをもらえるので開発する側にとってはとてもやりがいがあります。

観光キャンペーンに共同研究として参加。
モチベーションアップに

井ノ本裕之

井ノ本 裕之 さん

広島県立広島井口高等学校出身

拡張現実技術と仮想空間技術を専門に、観光アプリの開発を行っています。それとは別に廿日市商工会議所と「牡蠣くるみ」というキャンペーンに共同研究として参加し、コンテンツ撮影のため牡蠣の収穫現場に行ったり、LINEスタンプのデザインを行いました。地元の新聞に私たちの共同研究が掲載された時は、大変やりがいを感じました。また、その取り組みがWebに反映されるので結果が目に見えることがモチベーションの向上につながっています。

 
横山奈緒

 

 
横山 奈緒 さん

広島市立広島商業高等学校出身

マルチエージェントシミュレーションという仮想実験システムを用い、人工学級シミュレーションの研究を行っています。これは、現代の子どもたちの思考や環境を考慮に入れたシミュレーションを通し、クラス内で孤立する生徒の人数や特徴を検証するというもので、研究結果を学外の先生や学生に向けて発表したこともあります。まだ実施レベルに至ってはいない研究ですが、この研究に携われた経験は、将来の仕事にも必ず役立つと思います。

作成したアプリケーションを実際の講義で使用しています。

 
森田浩平

 

 
森田 浩平 さん

愛媛県立伊予高等学校出身

プログラミング学習において、初心者がつまずきやすい理由を解明するために、Webアプリケーションでのオンラインプログラミング学習環境を構築しています。設計から実装、運用まですべて自分たちで行うのは大変ですが、学べることが多いのも魅力。作成したアプリケーションは研究の一環として、実際に学部生の講義で使用しているのですが、学生からフィードバックをもらえるので開発する側にとってはとてもやりがいがあります。

観光キャンペーンに共同研究として参加。モチベーションアップに

 
井ノ本裕之

 

 
井ノ本 裕之 さん

広島県立広島井口高等学校出身

拡張現実技術と仮想空間技術を専門に、観光アプリの開発を行っています。それとは別に廿日市商工会議所と「牡蠣くるみ」というキャンペーンに共同研究として参加し、コンテンツ撮影のため牡蠣の収穫現場に行ったり、LINEスタンプのデザインを行いました。地元の新聞に私たちの共同研究が掲載された時は、大変やりがいを感じました。また、その取り組みがWebに反映されるので結果が目に見えることがモチベーションの向上につながっています。

※参考として知的情報システム学科の学生インタビューを掲載しています。