学長挨拶

鶴学園には、建学の精神「教育は愛なり」と教育方針「常に神と共に歩み社会に奉仕する」という二つの教育理念があります。広島工業大学では、この教育理念から「社会・環境・倫理」というキーワードを導き出し、「社会に奉仕する」技術者の育成をめざしてきました。

広島工業大学は、創立から50年あまり、40,000名を超える卒業生を技術者として輩出し、現在さまざまな分野で活躍しています。学生の皆さんには、専門的知識や技術を身につけることはもちろん、これからの人生において生涯の宝となる精神的な柱も身につけてもらいたいと願っています。一人ひとりを大切にした教育やサポート体制は、あなたの可能性を十分に引き出すことでしょう。

本学は、テクノロジーの可能性をどこまでも追いかける「工学部」、人の生きる無限の可能性を情報によって発展させる「情報学部」、環境共生をもとに、建築・住まい、地域づくり、地球環境の明日を創る「環境学部」、医療や食の技術で、いのちを支える「生命学部」の4学部12学科で構成しています。変化する時代の中で、2つの教育理念の原点を見失うことなく、高い倫理観と実践する力を備えた技術系人材の育成に励んでいます。学生の皆さんが人や社会とのかかわりを大切にし、社会に貢献する技術者として成長することを心から願っています。

学長プロフィール  学長メッセージ 

広島工業大学 学長
鶴 衛(つる まもる)