休講・補講

休講・補講

休講とは、担当教員または大学の都合などで授業が実施されないことをいいます。

補講とは、休講あるいは正規授業時間内で授業実施が困難な場合、これを補うために行う授業です。この補講は、授業時間割表の空き時間または休業日などに臨時的に行います。

休講・補講は、Nexus21 1F・4F、新4号館4F、5号館1F東側、9号館1F東側の「休講・補講掲示板」に、担当教員から連絡があり次第、掲示します。特に注意して、毎日「休講・補講掲示板」を見てください。

なお、授業開始時間より20分経過しても、教員が講義室などに入室しないときは、学務部教務担当に問い合わせてください。

通常の休講補講

HITPOに約2週間の休講補講を表示しています。

HITPO(広島工業大学ポートフォリオシステム)

hitpo.JPG

台風・地震・大雨などの災害時の休講情報

「自然災害時の授業などの取り扱い」を参照してください。