諸手続き一覧

窓口受付時間
月~金
8:30~17:00
8:30~12:30(学務部証明書発行受付は12:00まで)
※日曜・祝日ほか、8/12~16(夏季指定休日)、8/28~30(施設点検日)、12/26~27(施設整備)、夏季学生休業中の土曜日および指定の土曜日(5/18・5/25・12/28)はお休みします。

学生証

項目・内容窓口提出書類、
必要なものなど
必要事項など
学生証を忘れた 学務部(学生担当) - 仮学生証とは、試験時に学生証を持っていない場合のみに発行するもので、回数は年間3回までに限定しています。
学生証を再発行してほしい 学務部(学生担当) 学生証再発行申込書 手数料(2,000円)が必要です。

学籍等に関すること

項目・内容窓口提出書類、
必要なものなど
必要事項など
名前、連絡先、保証人が変わった 学務部(学生担当) 改姓名届
学生住所変更届 (PDF)
保護者変更届
名前、自宅などの連絡先(住所、電話番号、携帯番号)や保証人が変わった場合は、必ず届出てください。
休学したい 学務部(教務担当)

休学願
在籍料納付書

病気その他やむを得ない理由で、3ヵ月以上修学を中止するときは、所定の「休学願」を保証人連署、捺印のうえ、提出してください。
退学したい 学務部(教務担当) 退学願 病気その他やむを得ない理由で、退学しようとするときは、所定の「退学願」を保証人連署、捺印のうえ、提出してください。ただし、学費未納のときは除籍となります。
転学部・転学科したい 学務部(教務担当) 転学部・転学科願 所属学科から他の学部または同一学部の他の学科へ転学部または転学科を希望するときは、所定の「転学部・転学科願」を提出してください。
再入学したい 学務部(教務担当) 再入学願 退学した者または除籍となった者が、再入学を希望するときは、所定の「再入学願」を提出してください。
科目等履修生について 学務部(教務担当) 科目等履修生許可願 科目等履修生を志願する者は、所定の「科目等履修生許可願」を提出してください。
研究生について 学務部(教務担当) 研究生許可願 研究生を志願する者は、研究指導を希望する教員と事前に話をしたうえで、所定の「研究生許可願」を提出してください。
飛び進級について 学務部(教務担当) 飛び進級願 飛び進級卒業を希望する場合は、所定の「飛び進級願」を提出してください。

履修・授業に関すること

項目・内容窓口提出書類、
必要なものなど
必要事項など
履修申請をしたい 学務部(教務担当) - 前期および後期初めの申請期間にHITPOからアクセスして入力します。
単位認定の大前提となるものです。疑問があれば、学務部(教務担当)に質問してください。
授業を欠席する、した 学務部(学生担当)
学務部(教務担当)
欠席届(PDF) 課外教育活動、就職試験でやむを得ず欠席するときは様式1を授業担当教員へ提出してください。
父母の忌引や負傷・疾病で2週間以上あるいはその他の理由で1か月以上授業を欠席するときは様式2を学務部に提出しなければなりません。
休講・補講について 学務部(教務担当) - HITPOまたは掲示板に掲示します。
期末試験について 学務部(教務担当) 学生証 試験時間割は、2週間前にNexus21 1・4階掲示板に掲示します。
期末試験科目が重なった 学務部(教務担当) 重複受験願 期末試験時間割表上、同じ時間帯に2科目以上の試験科目が重なるときは、所定の「重複受験願」を提出してください。
成績について質問したい 学務部(教務担当) HITPO成績質問票 学業成績開示後、所定の期間内にHITPOコース管理システムから、手順に従って質問してください。
入学前に本学以外で修得した単位認定について 学務部(教務担当) 本学以外で修得した単位取得証明書・講義要項(シラバス) 履修申請期間内に申出てください。
教職課程を履修したい 学務部(教務担当) - 教員免許、教職課程履修について相談してください。
資格取得について 学務部(教務担当) - 資格取得に必要な科目の単位を必ず修得してください。
教員に質問をしたい 学務部(学生担当)
学務部(教務担当)
- オフィスアワー一覧表をHITPOで確認し、直接教員の研究室を訪問してください。
非常勤講師については学務部(教務担当)に問合わせてください。

学業について困っている

チューター
学生支援アドバイザー教育学習支援センター(LACナビ)
学生相談室

- 高校で履修していない、授業についていけない、苦手科目があるなどの困っていることがあれば相談してください。(LACナビの対象は英語、数学、物理です。)

将来について心配している

チューター
学生支援アドバイザー学生相談室
就職部 JCDセンター

- 就職・進学など、進路について心配なことがあれば相談してください。

通学等

項目・内容窓口提出書類、
必要なものなど
必要事項など
通学定期券を購入したい 学務部(学生担当) 定期乗車券購入申込書 各会社の窓口で定期乗車券購入申込書を記入し、学生証を提示後、定期券を購入してください。大学の証明が必要な場合は、窓口へ願出てください。
自転車、バイクで通学したい 学務部(学生担当) 二輪車通学登録申込書(Word) ともに登録制です。ただし、バイクは2年次以上で大学が開催する交通安全講習会の受講等、一定の条件があります。
車で通学したい 学務部(学生担当) 自動車通学許可願 学長が許可する場合を除き、自動車通学は全面禁止です。
スクールバスを利用したい 学務部(学生担当) スクールバス利用券
スクールバス定期券
学生証が必要
JR五日市駅南口から広島工業大学バス停まで運行しています。事前に学務部前の自動券売機で回数券または定期券を購入してください。定期券は学務部窓口で承認を受けてください。現金での乗車はできません。
学割がほしい 学務部(学生担当) 学生証 証明書自動発行機から発行できます。有効期限は発行日から3か月間です。

証明書

項目・内容窓口提出書類、
必要なものなど
必要事項など
在学証明書がほしい 学務部(学生担当)
学務部(教務担当)
学生証、手数料が必要 主な証明書は証明書自動発行機から発行できます。
※自動発行できない証明書は、学務部(教務担当)へ相談してください。
学業成績証明書がほしい
健康診断証明書がほしい
英文による証明書がほしい

学生生活に関すること

項目・内容窓口提出書類、
必要なものなど
必要事項など
HITポイントについて質問をしたい 学務部(学生担当) HITポイント質問票 HITポイント質問票に記入してください。電話、メールでは受付けません。
奨学金を申込みたい 学務部(学生担当) 各奨学金申請書類 日本学生支援機構奨学金、鶴虎太郎奨学金、同窓会奨学金およびその他の奨学金を希望する場合、掲示により連絡しますので、気を付けて見てください。
忘れ物、落とし物をした 学務部(学生担当) 紛失届 学内で金品などを紛失・拾得したときは、直ちに届出てください。
事件、盗難にあった 学務部(学生担当) 盗難届 学内で盗難にあったときは、直ちに届出てください。
正課中、課外活動中に負傷をした 学務部(学生担当) 事故報告書 大学の管理下で負傷した場合、治療費等が支給されます。
詳しくは、学務部(学生担当)へ問合わせてください。
下宿を探したい 学務部(学生担当) - 学務部(学生担当)で下宿情報を提供しています。
詳しくは、ホームページに掲載しています。
アルバイトを探したい 学務部(学生担当) 希望するアルバイトの求人番号を申出る コミュニケーションプラザにある「学生アルバイト用ファイル」から選んでください。
けがをした、急病になった 保健室 - 傷の手当てやベッドでの休養ができます。
簡単な質問をしたい キャンパス・ナビ
(コミュニケーションプラザ)
- 学内のことや知りたい情報について先輩学生からアドバイスがもらえます。
HITNETアカウントのパスワードを忘れた 情報システムメディアセンター 学生証 学生証を持参してください。
在学中利用できるソフトウェアについて 情報システムメディアセンター パソコン ソフトウェアの導入をする場合はパソコンを持参してください。
オンデマンドプリンタポイントについて 情報システムメディアセンター 学生証
収入証紙
ポイントの残高照会、追加をします。追加をする場合は、証明書自動発行機で収入証紙を購入し、持参してください。毎年4月には3000ポイントが自動で追加されます。
パソコンの貸出・故障について 学生PCヘルプデスク - パソコン利用に関して困ったときに利用できます。パソコンの貸出も可能です。
学生生活(困りごと)について相談したい チューター
学生支援アドバイザー
学生相談室
JCDセンター(女子学生のみ)
- 学業、進路、人生、心身の健康、人間関係、生活などについて困りごとがあれば相談してください。
体や心の健康のことで相談したい

保健室
学生相談室
(カウンセリングルーム)

- 医師による健康相談、カウンセラーによるカウンセリングを実施しています。
ハラスメントについて 相談員 - キャンパス・ハラスメント相談員に相談してください。

学費に関すること

項目・内容窓口提出書類、
必要なものなど
必要事項など
学費納入について 財務部 授業料納入書 前期分は4月末まで、後期分は10月末までに納入してください。
授業料等納入猶予、分納について 財務部 授業料等納入猶予、分納許可願 授業料等をやむを得ない事情で期限までに納入できない場合は、「授業料等納入猶予、分納許可願」を期限までに提出してください。
学費等減免について 財務部 学費減免願 本学卒業生(大学院修了生を含む)の子女が本学へ入学する場合、入学金が半額減免されます。希望者は入学後の4月末までに所定の「学費等減免願」と戸籍抄本を提出してください。
兄弟姉妹が共に本学に在学(大学院生を含む)している場合、授業料・施設設備資金が半額減免されます。希望者は4月末までに所定の「学費等減免願」と戸籍謄本を提出してください。毎年、書類の提出が必要です。

課外活動に関すること

項目・内容窓口提出書類、
必要なものなど
必要事項など
クラブ、サークルに入部したい 各クラブ、サークル - 直接部室を訪ねてください。
学外での試験および大会等集会・行事に参加したい 学務部(学生担当) 集会・行事(開催・参加)届(Excel)
行事・集会・活動・成績結果報告書(Excel)
学外での試合や大会等、集会・行事に参加する場合は、10日前までに学務部(学生担当)へ「集会・行事(開催・参加)届」を提出してください。また、集会・行事終了後、「行事・集会・活動・成績結果報告書」を提出してください。
掲示板を利用したい 学務部(学生担当) - 責任者を明記し、自治会または体育会本部で印を受領してから掲示してください。(掲示期間は10日以内)
学内でビラを配布したい 学務部(学生担当) 立看板設置、拡声放送願(Excel) 特別な場合を除き、配布したい印刷物を2部、ビラ配りを行いたい日の10日前までに持参して許可印を受けてください。
立看板設置、拡声放送をしたい 学務部(学生担当) 立看板設置、拡声放送願(Excel)

諸行事の呼びかけ、宣伝のため、学内に立看板を設置したり、拡声機を使用する場合は、実施10日前までに、所定の「立看板設置、拡声放送願」を提出してください。

物品を借りたい 学務部(学生担当) 学内物品借用願 学務部にて借用物品、期間を記入して提出してください。
学内に車を乗り入れたい 学務部(学生担当) 学生臨時構内乗り入れ・通行許可願(Excel) 卒業研究の資材運搬、学生行事、歩行困難・病弱等の理由により、学内に車で乗り入れたい場合は乗り入れる10日前までに学務部(学生担当)に「学生臨時構内乗り入れ・通行許可願」を提出してください。
学内駐車はできません。また、車の通学許可ではありませんので注意してください。
クラブ、サークルを作りたい 学務部(学生担当) 団体結成願 学生が、本学の学生として活動することを目的に、団体を結成しようとするときは、発起人代表は所定の「団体結成願」に会員名簿、団体の規約(会則)案を添付して提出してください。
HITチャレンジに申請したい 学務部(学生担当) 申請書
参加者名簿
予算案
備品貸出希望届(希望者のみ)
募集期間は4月から6月の間で、詳細は毎年4月初めに掲示、ホームページへの掲載等で周知します。希望者は、学務部(学生担当)窓口へ申出てください。
自主企画の活動に挑戦したい(女子学生対象) JCDセンター 指定の申請書 まずは一度窓口に相談に来てください。

ボランティア等

項目・内容窓口提出書類、
必要なものなど
必要事項など
ボランティアをしたい 学務部(学生担当) - 掲示や窓口に問い合わせてください。
出身校等の後輩の進路選択に役立ちたい(オープンキャンパス、高校内説明会のスタッフ等) 入試広報部 - いつでもお気軽に相談に来てください。

施設利用に関すること

項目・内容窓口提出書類、
必要なものなど
必要事項など
傘を借りたい 学務部(学生担当) 傘貸出し申込書 学務部にて若干貸出し用を用意しています。
学内施設を集会、行事で使用したい 学務部(学生担当)

集会、行事および施設使用願(Excel)
行事・集会・活動・成績結果報告書(Excel)

会合や試合等で、大学の施設(教室、グラウンド、その他)を使用した行事を行う場合、教室、グラウンドは学務部(学生担当)で体育館は体育館事務室で、使用できるかどうかを確認した後、使用する10日前までに学務部(学生担当)へ「集会、行事および施設使用願」を提出してください。
沼田校舎・広島校舎を使用する場合は、更に別の書類が必要です。いずれの場合も、あらかじめ使用施設の予約をして学務部(学生担当)に提出してください。また、集会・行事終了後、「行事・集会・活動・成績結果報告書」を提出してください。
教室、ラウンジ等を使用したい 学務部(学生担当)
グランドを使用したい 学務部(学生担当)
体育館を使用したい 体育館
大型バス・マイクロバスを利用したい 総務部 学園バス使用願 サークル及びゼミ等の活動における、移動手段として利用できます。詳しくは総務部へ問い合わせください。
PC教室を使用したい 情報メディアセンター 学生証(入室用) 授業が行われていない時間はオープン利用として自由に使用できます。コンピュータ教室時間割表を確認してください。コンピュータに関する質問は、情報システムメディアセンターのサポートセンターへ行ってください。
図書館を利用したい 図書館 学生証(図書の貸出用) 詳しくは「図書館利用案内」を参照してください。

進路に関すること

項目・内容窓口提出書類、
必要なものなど
必要事項など
大学院に進学したい 大学院研究指導教員
入試広報部
出願書類など 学内推薦または一般入試を受験してください。
海外留学したい 国際交流センター - 海外語学短期研修や学生交流協定を締結している大学への派遣留学プログラム(3週間~9か月)を実施しています。また、学生交流協定を締結している大学からの短期留学生との交流活動や、ランゲージパートナーをしたい方は申出てください。

就職に関すること

項目・内容窓口提出書類、
必要なものなど
必要事項など
就職について相談したい 就職部 - 経験豊かなキャリアアドバイザーや就職部スタッフが相談に応じます。1年次から参加できる行事(職場研究:日帰りの会社見学)や講座もあります。
企業について調べたい - 就職部内の資料コーナーを自由に閲覧、HITPO内「就活ナビ」から企業情報、求人情報を検索・閲覧できます。
「就活ナビ」の操作方法を知りたい - 操作方法について、就職部スタッフに気軽に声をかけてください。
履歴書添削を受けたい、面接練習をしたい 予約制 1年次から利用できます。就職部のカウンターで予約をしてください。利用時間は1回30分です。(個人でも複数人でも可)
公務員を目指したい 説明会への参加 「公務員試験対策講座」(教養試験への対策講座)や「国家公務員試験制度説明会」を開催しています。詳しくは掲示板やホームページを確認してください。
適性検査委「SPI」の対策をしたい 事前申込制 模擬試験の実施・対策講座の開講をしています。事前に証明書自動販売機にて受検料を支払ってください。開催日時は掲示板やホームページを確認してください。
インターンシップに行きたい エントリーシートなど 大学経由・就活サイト経由など、企業・団体によって応募方法が異なります。行きたい実習先を探し、締切までに必要な応募書類を提出してください。
就職ガイダンス・セミナーに申込みたい 予約制 就職部のカウンターで予約をしてください。開催日時は掲示板やホームページを確認してください。

講座等

項目・内容窓口提出書類、
必要なものなど
必要事項など
公開講座などに関すること 地域連携推進室 - 一般市民を対象とした公開講座などを実施しています。詳しくはホームページに掲載しています。

修士論文手続きに関すること

提出期間(2019年度)
※締切厳守
実施内容提出物及び部数様式DL提出先
4/5(金)~4/11(木)17時 修士論文主題の提出 様式1「修士論文主題提出書」 1部 様式1「修士論文主題提出書」
記入例・注意点
学務部(教務担当)
12/2(月)~12/23(月)17時 修士論文題目の提出 様式2「修士論文題目提出書」 1部 様式2「修士論文題目提出書」
記入例・注意点
12/2(月)~2/15(土)12時 修士論文審査申請書及び修士論文等の提出 (1)申請書類一式

以下の様式を各1部
・様式3「修士論文審査申請書」
・様式4「修士論文要旨(和文)」
・様式5「論文目録」
様式3「修士論文審査申請書」
記入例・注意点

様式4「修士論文要旨(和文)」
記入例・注意点

様式5「論文目録」
記入例・注意点
(2)論文審査委員(主査・副査)用の書類一式

以下の①~③をファイルに綴じ、
主査+副査の合計人数分準備してください。
①様式4「修士論文要旨(和文)」
②様式5「論文目録」
③修士論文(任意の様式、A4)
※ファイルの表紙及び背表紙には、必ず「題目」「専攻名」「学生番号」「氏名」を記載してください。
論文審査終了後
~3/21(土)12時
修士論文(製本)の提出 (1)製本した修士論文 1部

※表紙及び背表紙には、必ず「題目」「専攻名」「学生番号」「氏名」を記載してください。
(2)「広島工業大学附属図書館における修士論文の閲覧及び複写に係る確認書」 1部 広島工業大学附属図書館における修士論文の閲覧及び複写に係る確認書