日本学生支援機構大学院奨学金

日本学生支援機構法により、優秀な学生で経済的理由のため、修学が困難である者に対して貸与される奨学金であり、無利子の奨学金(第一種奨学金)と有利子の奨学金(第二種奨学金)の2種類があります。

奨学生の資格 第一種奨学生は、人物、学業ともに特に優れ、かつ健康であって経済的理由により著しく修学に困難があると認められる者、第二種奨学生は、人物、学業ともに優れ、かつ健康であって経済的理由により修学に困難があると認められる者です。
貸与月額 奨学金の種類 博士前期課程 博士後期課程
第一種奨学金 50,000円または88,000円 80,000円または122,000円
第二種奨学金 50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円から、希望する貸与月額を選択(利率は年3%が上限です。在学中は無利息)する。
募集時期 4月初旬(その他に募集があった場合には、掲示でお知らせします。)
※家庭の経済事情急変のため奨学金の貸与を希望する者は、随時相談してください。
出願手続 希望者は、学務部で出願要領等を聞き、所定の手続きをとってください。
選考方法 大学が人物・健康・学力・家計の申込基準を満たしている奨学金申込者の中から選考のうえ、日本学生支援機構に推薦します。日本学生支援機構は審査のうえ、採用を決定します。
奨学金の振込み 奨学金は原則として毎月1回、申込時に指定した銀行・信用金庫・労働金庫の奨学生本人の普通預金口座に振り込まれます。
特に優れた業績による返還免除 大学院において第一種奨学金の貸与者であり、在学中に特に優れた業績を挙げた者として日本学生支援機構が認定した場合に、大学院貸与期間終了後に、(大学院で貸与された)奨学金の全部または一部の返還が免除される制度です。大学院における教育研究活動等に関する業績と、専攻分野に関連した学外における教育研究活動等に関する業績が総合的に評価されます。
その他 奨学金は日本学生支援機構規程に基づき、「継続」・「停止」・「廃止」等の処置が行われます。学業成績が不振な場合は、学業成績向上の指導を行います。
また、指導後も引き続き学業成績が向上しない場合や修学状況が奨学生として不適切な場合、奨学金は「廃止」の処置となります。
日本学生支援機構のホームページアドレスは、http://www.jasso.go.jp/です。