保健室

保健室では、次のような業務を行い、皆さんの健康保持・増進のお手伝いをしています。
遠慮なく気軽に利用してください。

img_health1.jpg

定期健康診断

定期健康診断は、学校保健安全法で義務づけられています。病気は必ずしも自覚症状を伴うものだけではありません。自覚症状がないからといって安心しないで、定期的に健康診断を受けてください。思いがけない病気が発見されることもあります。本学では、全学生を対象に毎年4月に定期健康診断を実施しますので全員必ず受診してください。(詳細は学生個人メール・掲示・ホームページなどでお知らせします)
定期健康診断を受けなかった場合は、進学、就職などに必要な健康診断証明書の発行(学部4年生、大学院前期課程2年生、大学院後期課程3年生、研究生が対象)ができません。また、在学中の各種証明書の発行ができません。やむを得ず、受診できない場合は医師の診断書を提出してください。

今年度は終了いたしました。

医師による健康相談

保健室では、毎週1回(火曜日15時~16時)、医師による健康相談を実施しています。医師の診察の結果によっては、応急処置や専門医への紹介もします。身体に不調を感じたときは遠慮なく相談してください。また、課外活動(クラブ活動の試合、合宿など)で健康診断が必要な場合は健診をします。

2016年度 健康相談日 日程.pdf NEW

 

応急処置

保健室では講義や課外教育活動中、実験や実習中などに不慮の災害や疾病が発生した場合、直ちに応急処置を行い、状態によっては専門医に移送します。

休養

保健室には、休養ベッドが5床あります。体の不調などで休養をとりたいときは利用してください。

身体測定

保健室には、全自動の体脂肪測定計、身長計、体重計、血圧計、視力計、握力計が設置され、いつでも利用できます。健康管理に役立ててください。

救急鞄の貸し出し

課外教育活動による試合、合宿、ゼミ旅行などで救急鞄が必要な場合には貸し出します。貸し出し希望日の前日までに申し込んでください。

保健室だより

保健室では、広報誌「広島工大」の中の「保健室だより」に、お知らせなどを定期掲載しています。
困ったときは、気軽にご相談ください。

保健室だより

治癒証明書

インフルエンザなど学校保健安全法に定める感染症に罹患後は「治癒証明書」の提出が必要です。

治癒証明書