科目紹介

※ 一部の科目を紹介しています。

構造力学I・II

建築技術者になるための第一歩。建築物の仕組み、力の釣り合い、力の作用による建築物の変形・破壊など、災害に強く、安全な建築物をつくるために必須の力学的な知識を学びます。

建築設計製図I・II

建築設計の基礎的能力としての製図技術、設計におけるものの見方や考え方、発想力、設計技術、さらにプレゼンテーションについても基本と技術を学びます。

都市防災工学

都市基盤施設や建築物、生活を災害の脅威から守るための防災対策や防災システムの現状と課題を学び、その解決策を工学的に考えていきます。

建築環境工学I・II

人が快適で、健康で、安全に暮らすための室内および都市の環境とは?自然や都市の熱や空気、音、水などに対して、必要なものは受け入れ、有害なものは排除する工学的手法を学びます。