教育設備

下記の3つの教育設備が導入され、情報と機械の融合した高度な自動車制御とものづくりが学べる環境が整いました。

デジタルエンジニアリング教育設備

CAD・情報教育用に100台のコンピュータとCAD解析ソフトを導入しました。

導入ソフト
SolidWorks(CADソフト)
Pro/Engineer(CAD・CAM・CAEソフト)
MATHEMATICA(数学解析ソフト)
Microsoft Office2003

自動車制御シミュレータ教育設備

車両に取り付けられたCCDカメラで道路を探し出し、自動で目的地にたどり着くために必要な自動車制御アルゴリズムの教育設備です。
曲がった道でも障害物があっても自律的に走行し、歩行者が飛び出してきても未然に事故を防ぐ、こんな車の仕組みを知りたくありませんか?

2足歩行ロボットプログラミング教育設備

2足歩行を可能にするロボットプログラミングを学びます。 ロボットに組み込まれたマイコンに歩行や前転・転の動作をプログラミングし、実際の動作を確認しながら仕組や原理を学ぶことができます。

デジタル・マニュファクチャリング教育設備

設計・構造解析から加工・検査までを一貫した環境で施できます。CADで設計されたデータは中間ファイルに変換し、無線LANを経由して加工機ならびに測定機器へ転送されます。設計から加工検査までを短期間で実施できます。また、製品を測定し、同一形状の品物を作り出すリバースエンジニアリングも行えます。