科目紹介

※ 一部の科目を紹介しています。

知能機械工学実習

実物の自動車エンジンをバラバラにして、シリンダーやピストンなどの大きさを計測。"大きさ"に対する概念や感覚がないとものづくりはできない。これは、それらと計測技術を養う実習で、特にクルマ好きの学生に好評。

知能機械工学実験

産業用ロボットの操作を習得する、将来の仕事にも直結した授業。最先端の知能化ロボットによる作業シミュレーションのほか、NC機械、CAD・CAMの利用技術・応用技術も学び、エンジニアとしての能力を高める。

次世代自動車

次世代の自動車が成し遂げるべき環境・エネルギー・安全との調和技術について学ぶ科目です。クルマと環境が調和したサスティナブル(持続可能)な社会に向け、未来に向けたものづくりを習得します。

ロボット運動制御

ロボットは今やあらゆる分野で不可欠の存在。ここではロボットの運動制御を行うための制御システム技術について、新しい制御理論も応用しながら学びます。