科目紹介

※ 一部の科目を紹介しています。

看護基本技術実習

医療スタッフとして働く上で必要となる、体位変換、血圧測定、救急救命法など看護の基礎を、実習を通して理解する。

医用工学実習

心電計、体温計、脈波計など医療機器を自分の手で組み立て、動作させることを通して、電気回路・電子回路の特性や、医療機器の基本原理・構造を理解する。

生体機能代行装置学I~V

呼吸・循環・代謝に関連する基礎実験、呼吸療法装置・体外循環装置・血液浄化装置の操作や保守管理の実習を通して、呼吸療法・体外循環技術・血液浄化技術に関連する操作・保守管理技術を修得する。

臨床医学総論I~V

臨床工学技士として必要な、内科学、外科学、手術医学、呼吸器系、腎臓・泌尿器系、循環器系といった領域に関わる疾患に対する幅広い知識を修得する。