食品生命科学科

おいしい食べ物をつくり、みんなの笑顔が見たい!
バイオテクノロジーで人々の健康を守りたい!

「生命」をさぐり「食べ物」をつくる。
私たちの生命を維持していくのに欠かせない「食品」。高齢化社会が進み、食の安全性に関心が集まる中で、食品に対する関心が高まっています。食品生命科学科では、生命科学を基本にし、バイオテクノロジーをはじめ様々な先端技術や知識を活かし、生物の持つ機能の活用や、より美味しく、より安全で、より栄養価の高い食品の開発について学びます。

教員紹介カリキュラム科目紹介ゼミ・研究室就職・進学
目指せる資格
アドミッションポリシー、カリキュラムポリシー、ディプロマポリシー

学びのポイント

  • 生命の不思議について学びます

    細胞、代謝、生体機能や遺伝子の働きなど生命の不思議について理解します。

  • バイオテクノロジーについて学びます

    動物、植物、微生物の力を活用したバイオテクノロジーについて学びます。

  • 実践的な食品製造技術について学びます

    安全、安心な食品の開発に寄与できる知識と実験技術を身につけます。また、伝統食品製造の後継者を育成します。

学びの分野

生命科学コース

遺伝子、生体機能、バイオテクノロジーに興味がある人にオススメ。

食品科学コース

食品製造、食品管理、醸造・発酵に興味がある人にオススメ。

活躍のフィールド

食品製造・流通・販売業 化学製品製造業 環境・エネルギー関連業
製薬・化粧品関連業 医療・健康関連業 栄養・食品安全検査業
技術系公務員 高等学校教員(理科) 大学院