ブックハンティングを開催しました!

2019年9月 6日 13:47

8月5日(月)に、ブックハンティングに行ってきました。

ブックハンティングとは、学生さん自らが書店へ足を運び

図書館に置いてほしい本を選ぶイベントです。

今回は総勢21名で、丸善広島店へ本をハンティングしてきました。

bh1.JPG

丸善広島店は、中区の天満屋八丁堀ビルの7階・8階にフロアを構える書店です。

専門書の取り扱いも多く、学生が欲しい本がたくさん並んでいます。

bh2.JPGbh4.JPGbh3.JPG

みんな一生懸命本を選んでいます。予算は1人あたりなんと5万円。

5万円分の本を選んで図書館に置くことができるんです。

本好きにはたまりませんよね。

bh5.JPGbh6.JPGbh7.JPG

実際にどのように本を購入するかというと

まず学生さんが丸善書店で本についているISBNのバーコードを

ハンディターミナルという機器で読み取ります。

そのバーコードの情報を書店さんがデータにして下さり

最後に図書館スタッフがそのデータリストから購入する本を選び、発注します。

全部購入してあげたい気持ちもあるのですが、1人5万円以内で

他の学生も興味を持ってくれそうな本を中心に選んでおります。

illust4087.png

入荷した本は10月ごろ展示予定です。

学生目線で購入されたブックハンティングコーナーの本は、毎年人気で貸出率もいいんですよ。

みなさんもぜひブックハンティングの本を借りに、図書館2階へお越しください!

bh8.JPG

(43)

蔵書点検を行いました!

2019年8月27日 16:18

暑い日が続く夏休みの8月末、皆様いかがお過ごしでしょうか?

体調を崩さないよう、気を付けていきましょう!

8月19日~23日の5日間、図書館では毎年恒例の蔵書点検を行いました。

今年度も、本学の学生さん5名に協力していただきました。

蔵書点検は、ハンディーターミナルという機器を使って

本や視聴覚資料などのバーコードを読み取り、 すべての本や資料があるかを点検します。

IMG_007kkkk0.jpgIMG_00jjj72.jpg

2階閲覧室だけでなく、3階メディアの森の資料も点検対象。 皆さん一生懸命に取り組んでくれました。

IMG_0075.JPG

一つ一つバーコードを読み取っていく作業は 見た目以上に地道かつハードで大変です...。

IMG_0081ttt.JPG

集合写真の皆さんの笑顔が素敵ですね! お陰様で今年度も蔵書点検を無事終えることができました。

本当にありがとうございました^^*

(42)

「建築デザイン学科の学生向けセミナーを開催!」

2019年7月30日 16:44

7月18日(火)に「2019年度前期 図書館学生アドバイザーによる苦手・疑問解決セミナー

を開催しました。

図書館3階の会議室で行い、18人の学生が参加しました。

 

中間テストの際、学生から時間内に問題を解くことができなかった

という声があったので、要点を説明し理解してもらったうえで、

速く解くコツを説明しました。

 

途中式も、拡大図も時間の許す限り省かずに説明しました。

IMG_0477.JPG

問題の途中でも皆さんの様子を観察し、目を合わせるように気を付けて

引っかかっているところはないか、質問しやすくなるように心がけました。

 

後日、「分かりやすかった!」、「はやく解けるようになった」という声をかけてもらい

セミナーを実施してよかったと思いました。

 

このセミナーに参加した学生の中には、今まで図書館学生アドバイザーに

相談したことがない学生もいたので、このセミナーを機に

学生アドバイザーを活用してほしいです。

 

学アドの担当する時間は、図書館の掲示板や

図書館のwebページから確認できます。

(41)

『雑誌リユース』を行いました!

2019年7月11日 09:35

こんにちは、梅雨に入り蒸し暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

図書館2階ではおすすめ図書コーナーをはじめ、常時様々な書籍の特集を行なっております。

ぜひ授業の合間に足を運んでみてくださいね。

 

先日、毎年開催しております『雑誌リユース』が無事終了いたしました。

sankaku_garland2_line.png

『雑誌リユース』は、図書館が購入している雑誌の中で

廃棄処分予定のものを本学の学生・教職員さんへ差し上げるというイベントです。

IMG_0029.JPG IMG_0027lll.JPGのサムネール画像

お友達と一緒に相談しながら、楽しく選んで下さっていますね。

 

毎年“オレンジページ”のような料理本や、近年はカープの情報が掲載されている

広島アスリートマガジン”などが人気ですが、

今年新たにリユース対象となった“TOEICtest”などの英語系の雑誌も好評で

早々に引き取られていきました!

その他スポーツの専門誌カメラや釣りなどの趣味の雑誌、

ファッション誌、画報等幅広い分野の雑誌がリユース対象になっています。

 

今年は6月10日から実施し、

45タイトル690冊のうち、450冊を引き取って頂きました。

 

毎年利用している方も、知らなかった!という方も

来年ぜひ利用してくださいね。

人気の雑誌はすぐになくなってしまうため、

開催期間のお知らせをチェックするのをお忘れなく!

 

他に「リユースしてくれたらいいのに・・」

と思う雑誌があればlibrary@it-hiroshima.ac.jpにお知らせください。

  今後の参考にさせていただきます。

 

 

 

(40)

ふれあいフェスタ2019

2019年5月23日 14:40

4月28日(日)に『ふれあいフェスタ2019』が広島工業大学にて行われました。

附属図書館は例年通り、『こどもとしょかん』を開催しました!

 

一番人気なのはやはり電子黒板でのお絵かき。

 fureai2019_1.JPG

女の子3人で楽しくお絵かき中です!

電子黒板に書いた絵は、プリントアウトして持って帰れます。

 

あとは折り紙・塗り絵・絵本コーナーがあります。

折り紙や絵本に夢中になるこどもたちを見て、嬉しく思います。

fureai2019_2.JPG fureai2019_3.JPG

こどもたちの憩いの場になったでしょうか。

毎年ふれあいフェスタは天気に恵まれ、暑いくらいですね。

ちょっと涼みに図書館まで来ていただければと思います。

(39)

新しい自動貸出機が導入されました!

2019年5月13日 09:40

以前の自動貸出機が故障して使用できず、長い間ご不便をおかけしていましたが、

このたび、2階閲覧室に「新自動貸出機」が導入され、自動貸出サービスを再開しました。
カウンターへ行かなくても、セルフで図書の貸し出しができます♪

 自動貸し出し機

 

 

 

 

 

図書館の入り口、カウンター付近に設置されております。

使用方法は前回と特に変わりません!

カウンタースタッフの不在時や、カウンターが混雑している時にご利用下さい^^*

kasidasihou

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

~注意事項~

CDなどの附属資料が付いている図書は、自動貸出機が使えません。 カウンターで手続きをしてください。

貸出期間延長・貸出冊数追加などの手続きもカウンターでお願いします。

図書館ポイントカードのポイントは貸出機のレシートをカウンターに見せていただければ付与します。

 

 zikashi

 

 

 

 

 

大画面で操作もわかりやすく、見やすいです。

 

6月開催、毎年恒例の雑誌リユースも準備を進めております。

自動貸出機とあわせて、ぜひご利用ください!

 

(38)

建築デザイン学科の学生向けセミナーを開催!

2019年1月18日 13:00


1/16(水)に「図書館学生アドバイザーによる苦手・疑問解決セミナー」を
図書館3階 会議室にて開催し、14人が参加しました。

セミナーでは、何を求めるためにどの公式を使うのか
途中式は時間の許す限り省かずに説明しました。

gakuado_syashin1.JPG

参加した皆さんのメモの様子を見まわることで、
置いてけぼりになっている人はいないかを確認しました。

また、小さな声でも質問できるように心がけました。

gakuado_syashin2.JPG

参加した皆さんは、いかがでしたか??

最後の方は少し慌ただしくなってしまったので
分かりにくかったかもしれません。

セミナーの説明が速すぎて分からなかった(>_<)

予定が合わなくてセミナーに行けなかった…など感じた人は
ぜひセミナーの時間以外にも授業期は週に1回は
図書館にいるので訪ねてください。


ゼミの話を聞きたい人、本を一緒に探して欲しい人、
どんな些細な質問でも一緒に考えますので、
学アドにご相談を♪

学アドの担当する時間は、図書館の掲示板や
図書館のwebページから確認できます。


なお、1/22(火)に「構造デザインB」の
セミナーを開催します。

予約は不要ですが、先着20人までです。
ご参加お待ちしています!

学アドセミナーポスター.JPG

(37)

『帯ワングランプリ2018』表彰式を行いました!

2018年12月18日 15:00


今年も開催されました、『帯ワングランプリ2018』。

『帯ワングランプリ』は、人の心を掴むキャッチコピーやデザインを考え、
本の帯にして巻き、出来栄えを競うイベントです。

学生作品14点、教職員作品6点の応募があり、その中から7作品が入賞しました。

帯ワン表彰式.JPG 



今回は、入賞作品をご紹介します。

館長賞  書籍:宮脇檀の住宅デザインの教科書
obi1.JPG

丸善雄松堂賞  書籍:こころ
obi2.JPG

特別賞  書籍:脳には妙なクセがある
obi3.JPG

入選作品①  書籍:舟を編む
obi4.JPG

入選作品②  書籍:発酵はマジックだ
obi5.JPG

入選作品③  書籍:君の名残を
obi6.JPG

入選作品④  書籍:崩れる脳を抱きしめて
obi7.JPG

 

どれも素晴らしい作品ばかりです。

どんな本に巻かれているか、ぜひ見に来てください。

図書館2階おすすめ図書コーナーにて、帯を巻いて図書を貸出中です。

入選作品の他、応募作品もすべて帯を巻いてコーナーに配架しております。


また、Nexus21の丸善キャンパスショップにて、
入賞・入選作品の帯を巻いた該当作品を販売しています。

販売期間は2018年12月14日~2019年2月5日です。

marruzen_blog.JPG maruzen2_blog.JPG

図書館&丸善キャンパスショップに、ぜひお越しください。

 

 

 

(36)

平成最後のクリスマスは図書館で

2018年12月17日 10:20

クリスマスライン飾り.pngクリスマスライン飾り.pngクリスマスライン飾り.png

来週はいよいよクリスマス。

みなさんはどのように過ごしますか?


図書館ではクリスマスにまつわる
イベントを開催しています。


本やDVDに隠れたサンタとトナカイを探して
あなたの運を試しませんか?


あなたの運次第でプレゼントがもらえる?!

クリスマス1.JPG  クリスマス2.JPG

開催期間:~12/25まで(なくなり次第終了)
開催日時:月~金 9時~17時
開催場所:附属図書館2・3階


図書館で本を読んだり、映画を観たりして
クリスマスを過ごすのはいかがでしょうか。

プレゼントがなくなり次第終了します。
お早めにご参加ください。


よいクリスマスを!

クリスマスライン飾り.png

(35)

『裏ビブリオバトル』を開催しました!

2018年12月12日 10:00

 

11月29日(木)、附属図書館 3階 3Dシアターにて
図書館学生アドバイザーによる『裏ビブリオバトル』を開催しました。

裏ビブリオバトルとは、ビブリオバトルがおすすめの本を紹介するのに対し、
今まで読んだなかで最もつまらなかった本を紹介するというものです。

全員が発表した後に参加者全員が一番面白くなさそうだなと感じた本に投票し、
最多票を集めた本が裏チャンプ本となります。

裏ビブリオバトルは本学図書館では初の開催ですが、
恐らく全国初の開催だったのではないでしょうか。

なぜならこの『裏ビブリオバトル』は9月に開催された
大学図書館学生協働交流シンポジウムで参加学生が発案したイベントだからです。

今回の発表者は図書館学生アドバイザーが務めました。

裏ビブリオ1.JPG


「そもそも面白くない本は最後まで読まない」と、
本選びから苦労する人もいましたが、6冊の本が紹介されました。

ここからは実際に発表した図書館学生アドバイザーの感想です。

 

図書館学生アドバイザーのIです。『裏ビブリオバトル』には発表者として参加しました。私はビブリオバトルに参加したことがなく、観戦したこともありませんでした。

裏ビブリオバトルは読んで面白くなかった本を紹介するイベントだと聞いていたので、捻くれた性格である私にとって、通常のビブリオバトルよりも発表しやすいのではないかと考えていました。

最初に面白くなかった本を決めますが、すぐに思い浮かびました。昨年の夏に話題となり、映画化された原作です。選んだ理由は単純で、映画を観て意味が分からなかったからです。通常映画で分からない部分があったとしても、原作を読めば高い確率で補完されているため理解が深まりますが、この選んだ本は読んでも意味が分からなかったのです。

次に、分からなかった部分をわかりやすく観戦者に伝えるにはどのように発表すればいいかを考えました。この物語はタイムリープと世界線の移動がカギとなっているため、口頭で説明しても、5分という短い時間では全く伝わらないのではないか思い、時系列と世界線をわかりやすくまとめたフローチャートを作成し、説明しようと考えました。フローチャートが完成した時点で伝える意味不明なポイントは大量にあったので、発表は時間を見ながら臨機応変に喋ろうと思い、原稿を作って話す練習はしませんでした。

そして、本番ではフローチャートを使って、あらすじを説明しながら突っ込みポイントをジェスチャーを交えながら発表しました。この発表を聴いて矛盾点をすべて解決する解釈を思いついてくれる人がいたらいいなと考えていました。

他の人の発表は、面白くないといいながらも愛着があるようでした。結果、同票でじゃんけんでの決着となり、最終的に私がじゃんけんで勝利し、裏ビブリオバトルでの優勝となりました。優勝したことは嬉しく思いましたが、「裏」であることから紹介した本が読まれる可能性は低いことを考えると複雑な気分になりました。また、穿ち過ぎかもしれませんが、マイナスの評価を伝える大会で優勝したわけですから、これは誇れることなのかと3分ほど悶々としていました。

 裏ビブリオ2.JPG 裏ビブリオ3.JPG



以上が発表者の感想ですが、
イベントがイベントなだけに様々な葛藤があったようですね。

しかし、単につまらない本をけなすだけのイベントではなく、
つまらないと感じられた本も、読み手によって感想は様々です。

図書館としては様々なイベントを通して本への関心を高めたいと考え、開催しました。

なお、紹介本は図書館2階の展示コーナーに展示しています。

ぜひ、長期貸出のこの機会に借りて共感できるか読んでみてはいかがでしょうか。

 


※この企画はビブリオバトルの予選会としての位置付けではありませんので、

フローチャートなどを用いての発表は可能としました。

 

(34)

1  2  3  4  5