情報検索ツール集

学内のネットワークからのみ利用できるもの

GakuNin_logo_yoko-S.jpg←このマークのものは、認証を行うことで学外からも利用ができます。ご不明な点は図書館にお尋ねください。

情報検索ツール名説明
HIT-OPAC 本図書館所蔵の図書・雑誌・視聴覚資料の検索、図書の貸出状況の確認ができます。
理科年表プレミアム 1925年(大正14年)以降、最新版までの理科年表の内容を検索することができます。検索した表データは、テキストデータ(CSV形式)でダウンロードすることができます。
ヨミダス文書館

読売新聞の朝夕刊記事や英語版の記事が閲覧できます。
使用後は必ず「ログアウト」を行ってください。

日経テレコン

日経各紙(日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJ(流通新聞)、日経金融新聞)の記事を検索し、閲覧することができます。また、企業情報、人事情報など就職活動の参考になるデータベースも利用できます。操作ガイドはこちら

Press Reader
世界の新聞
USA Today(USA)やThe Daily Telegraph(UK)など、世界の新聞(54の言語で、97カ国の記事)をオンラインで読むことができます。サイトが変更になりました。旧サイトは平成28年9月1日以降利用できなくなります。
 ELNET

国内の全国紙、地方紙、専門紙など約100紙の新聞記事を検索・閲覧できます。
使用後は必ず「ログアウト」を行ってください。

日経BP記事検索サービス 日経BP社が発行する雑誌のバックナンバー記事を、テキスト形式(本文のみ)またはPDF形式(記事全体・雑誌イメージそのまま)でダウンロードできます。読みたい情報を簡単に検索・閲覧することができます。
このサービスは年間利用数に上限があります。抄録等であらかじめ内容を確認し、なるべく不要な閲覧・ダウンロードを行わないよう、ご協力をお願いします。

CiNiiGakuNin_logo_yoko-S.jpg

情報検索と電子図書館サービスを統合したNIIの新しいサービスです。論文検索(一部閲覧可能)、引用文献検索、など多くの機能があります。
JDreamⅢ JSTが提供する大学・国公立試験研究機関向けの文献検索サービス科学技術、医学分野に関する文献情報が検索できます。
検索は自由にできますが、複写申込等の別料金サービスは利用できません。文献を入手する必要がある場合は図書館にご相談ください。

建築学会発表論文等検索システム

Web登録ユーザ

建築雑誌や論文集などの目次情報検索から本文PDFが閲覧できます。
※論文PDFを閲覧するには、Web登録ユーザに登録する必要があります。(無料)
※発刊後一年を経過した論文のPDFが閲覧対象となります。

ScopusGakuNin_logo_yoko-S.jpg

科学・技術・医学・社会科学・人文科学のタイトルを網羅する世界最大級の抄録・引用データベースです。参考文献や引用情報は1996年から、抄録は1800年代から確認できます。
MathSciNet AMS(American Mathematical Society)が提供する定評ある数学関連文献抄録情報データベース検索サービスで、Mathematical Reviews(MR)」・「Current Mathematical Publication(CMP)」に対応したものです。
EBSCOhostGakuNin_logo_yoko-S.jpg

Academic Search Premier
社会科学、人文科学を中心に、自然科学、工学、医療、コンピュータなど、幅広い分野を網羅するデータベースです。抄録を含む論文情報が閲覧でき、全文が閲覧可能なものも多数あります。

MEDLINE
米国国立医学図書館が作成提供している医学・生命科学分野の世界的規模のデータベースです。医学用語や著者、雑誌名等のキーワードを手がかりに、文献情報を調べることができます。

GreenFILE
環境に人間が与える影響をあらゆる側面からカバーした詳細な研究データが検索できます。学術出版物、政府刊行物、および一般を対象としたコレクションから、インデックスと抄録、一部については全文が閲覧可能です。 

Academic OneFile 

自然科学から人文・社会科学まで、学術誌を中心とする雑誌約15,000誌、新聞、報告書、事典、ビデオなどを提供しています。

General OneFile

 約15,000誌の一般誌や新聞等を収録しています。

 

自由に使用できるもの

情報検索ツール名説明
 Google Scholar 分野や発行元を問わず、学術出版社、専門学会、大学、およびその他の学術団体の学術専門誌、論文、書籍、要約、記事等を検索できます。
 日本の統計

 総務省統計局が編集した、日本の国土や人口などの様々な分野の統計が掲載されています。2009年度から見ることができます。