フランス-第19回国際交流の夕べ-を開催しました。

2012年7月31日 08:54

2012年7月23日(月)に、第19回国際交流の夕べを行いました。
今回は、広島経済大学在籍で、フランス出身のJessica Fournel(ジェシカ フーネル)
さんにフランスについてお話をしてもらいました。本学学生と教職員合わせて21名が参加し、和気あいあいとした雰囲気の中、みんな興味深そうにジェシカさんのお話を聞きました。

P7233505.JPG P7233520.JPG
   

まず、ジェシカさん自身の紹介をしてもらいました。
生まれはフランスのClermont Ferrand(クレモン フェーラン)です。

趣味はハイキング、柔道、旅行、アニメ、外国語の勉強など、とても多趣味なジェシカさんです。

P7233507.JPG  P7233510.JPG
   

続いて、フランスの一般的なイメージについて、クイズ形式で紹介してくれました。
「フランスパン、ワイン、かたつむり」この3つが描写されている絵はフランスのイメージを表しているとのこと。

また、「フランスの男の人はロマンチック」というイメージがありますが、ジェシカさん曰く違うとのこと。どうやら映画の中だけのようです。
さらに、フランスと言えば「ファッション」ですが、決しておしゃれな人ばかりではないようです。
パリに限ったことだと教えてくれました。

そして、参加者が一番驚いたことは、「フランス人は蛙の足を食べる」ということでした。
どんな味がするのか一度食べてみたいですね。

P7233513.JPG P7233515.JPG
 28.jpg  21.jpg


最後に、せっかくなので簡単なフランス語の挨拶を教えてもらいました。
「こんにちは」「ありがとう」「さようなら」の3つを教えてもらいましたが、目上の人に対してと、親しい人に対してでは、異なる表現をするようです。
さっそく参加者に覚えたフランス語を実践してもらいました。

参加者は挨拶以外にも、「蛙の足をください。とフランス語では何と言いますか」というような質問をし、いろんな表現を教えてもらいました。

P7233529.JPG P7233525.JPG
   

ジェシカさんと参加者みんなで写真を撮りました。

 P7233531.JPG

ジェシカさんとの交流をとおして、テレビや映画では知ることのできないフランスを味わうことができました。私たちが抱いていたフランスのイメージを良い意味で覆され、参加者にとって驚きと発見がつまった1時間となりました。

ジェシカさん、ありがとうございました!!

<< 2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

フランス-第19回国際交流の夕べ-を開催しました。