「ハロウィン-第24回国際交流の夕べ-」を開催しました。

2013年11月 1日 16:18

2013年10月25日(金)に、「第24回国際交流の夕べ」を行いました。
今回は、広島修道大学の留学生で、アメリカ出身のTan T Bui(タン ティー ブイ)さんにお越し頂き、アメリカのハロウィン文化についてお話してもらいました。本学学生および教職員あわせて27名が思い思いの仮装をして参加しました。

今回は本学学生ボランティアに司会進行を務めてもらいました。
司会の二人およびゲストのタンさんの紹介が終わると、さっそくタンさんからハロウィン文化についてお話がありました。

PA256725.JPG PA256720.JPG
 司会もしっかり仮装しています  ゲストのタンさんと参加学生

「Halloween」という言葉の語源や歴史、年代によって異なるハロウィンの楽しみ方など、写真や映像を使って紹介してくれました。
「Trick or Treat!」と子どもたちが各家庭を訪れた際、お菓子の提供を断ると、トイレットペーパーが
投げ込まれるそうです。それを聞いた参加者からは笑いと驚きが上がりました。
また、アメリカでは人だけでなく、家全体も仮装をします。
アメリカ人にとって、ハロウィンはとても大切な行事なので、子どもから大人まで皆で盛り上がる様子が伺えますね。

PA256729.JPG   PA256731.JPG
“Halloween”の語源を説明  皆真剣に聴いています

タンさんのお話の後、歓談の時間を設けました。
ハロウィンのお菓子を食べながら、参加学生と交流しました。
普段アメリカの留学生と交流する機会は少ないため、タンさんの周りにはたくさんの参加者が集まり、色んな話をしました。
積極的に英語で話しかける学生もおり、国際交流が垣間見れた瞬間でした。

PA256741.JPG
取り囲まれるタンさん、大人気!

歓談の後は、ハロウィンにちなんだゲームを行いました。
「モンスターダンシング」というハロウィンのゲームと日本の伝統的な遊び「だるまさんが転んだ」を融合させたゲームです。
ルールはとてもシンプルですが、音楽が止まる度に皆独創的なポーズを取るため、笑いの絶えないゲームになりました。

PA256752.JPG PA256773.JPG
初めは皆慎重です ナイスポージング!

行事の最後に、参加者全員で集合写真を撮りました。
あっという間の1時間でしたが、ハロウィンの文化について学び、タンさんともしっかり交流ができ、とても濃い時間を過ごせました。

PA256789.JPG PA256790.JPG
個性があふれています 瀋陽短期留学生も素敵な仮装で参加

タンさん、どうもありががとうございました!
日本にいる間に、ぜひまた交流しましょう。

次回の「国際交流の夕べ」は11月下旬を予定しています。
たくさんの参加をお待ちしています。
 

<< 2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

「ハロウィン-第24回国際交流の夕べ-」を開催しました。