「ミャンマー‐第27回国際交流の夕べ‐」を開催しました。

2014年7月23日 15:19

2014年5月30日(金)に、「第27回国際交流の夕べ」を行いました。
今回は、本学の留学生で、ミャンマー出身のKJU KJU NWE(チューチューヌエ)さんにお越し頂き、出身国についてお話してもらいました。本学学生および教職員あわせて20名が参加しました。

今回も前回と同様に本学学生ボランティアに司会進行を務めてもらいました。
司会の二人およびゲストのヌエさんの紹介が終わると、さっそくヌエさんからミャンマーについてお話がありました。

P5308036.jpg P5308037.jpg
 司会を務めてくれたボランティア学生  本学留学生のヌエさん

ミャンマーは東南アジアの国で、広島からは約4000キロ離れた場所にあります。多民族国家で、大きく8つの部族、全体で135に及ぶ民族が存在するそうです。

ミャンマーは国土の大半が熱帯性気候で暑季、雨季、乾季の3つの季節があります。日本にも梅雨はありますが、ミャンマーでは6月から10月と約3か月間の雨季があります。長いですね。 

 map.jpg weather.jpg
 日本から約4000キロ離れています 季節は3つあります

つづいて、ミャンマー語を紹介していただきました。ミャンマー語は33の基本文字を組み合わせて使います。また、ミャンマー人の名前には基本的には「姓」はなくて、全て「名前」だそうです。好きな名前をいくつでも自由に組み合わすことができ、お父さんの名前から一文字、お母さんの名前から一文字取る、という方もいるそうです。

伝統的な食べ物についても紹介してくれました。ミャンマーはお米が主食で、大きなお皿にご飯を盛って、いろんな種類のおかずを乗せ、混ぜて食べるのが一般的です。米麺に、魚ベースのスープで食べるモンヒンガーを朝ご飯に食べます。

language.jpg food.jpg
    33の基本文字と数字    ミャンマー料理

発表の後は、お茶を飲みながらゆっくり歓談しました。
参加者からヌエさんへたくさんの質問が飛び交いました。
「なぜ、日本で建築を勉強しようと思ったのですか」という質問に対し「ミャンマーは現在、建築ラッシュであり土木専門分野の人材が求められている」とヌエさん。「日本の第一印象については」という質問には、「日本はとにかく便利です。そして清潔です」と答えてくれました。

tribe.jpg P5308049.jpg
あの首長族もミャンマーです! 最後はミャンマー語で挨拶

楽しい時間もあっという間に過ぎ、終わりの時間が近づいて来ました。
最後に、参加者全員で集合写真を撮りました。

P5308055.jpg
楽しい1時間でした♪

ヌエさんは今年から本学で建築について学んでいます。今回の夕べをとおして「ミャンマー」という国をより身近に感じることができましたね。
ヌエさん、本日はどうもありがとうございました!

次回の「国際交流の夕べ」は7月中旬を予定しています。
たくさんの参加をお待ちしています。
 

<< 2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

「ミャンマー‐第27回国際交流の夕べ‐」を開催しました。