期待を胸に、アメリカ・イリノイ大学から短期留学生が来日!

2015年6月 5日 11:24

本学と学生交換に関する協定を締結しているイリノイ大学アーバナ・シャンペイン校(米国)から、5名の新しい短期留学生(以下、「イリノイ生」という)がやって来ました。

【5月20日(水)】来日

本学学生ボランティアおよび4月から受け入れを開始している瀋陽航空航天大学短期留学生(中国)4名と一緒に広島駅まで出迎えに行きました。駅で到着を待つ間、無事出会えるか不安でしたが、何とか5人と対面することができました。お互いに自己紹介をした後、これから滞在する留学生会館へ向かいました。

留学生会館に到着後、学生ボランティアと瀋陽航空航天大学短期留学生がイリノイ生を各部屋へ案内し、入居の手伝いをしました。皆、片言の英語とジェスチャーを交えながら一生懸命コミュニケーションをとっていました。最初は片言でぎこちない様子でしたが、入居の手伝いをするうちに互いに打ち解けていったようです。長旅で疲れているものの、これからの留学生活にイリノイ生も興奮と期待でいっぱいな様子です。 

P5200914.jpg P5200916.jpg
広島駅で記念写真 瀋陽留学生も入居をサポートします

 【5月22日(金)】開講式・歓迎会

岩井副学長をはじめ、イリノイ生が受講する講義実験実習の担当教員および学生、学生ボランティア、本学教職員、クラブ関係者の総勢80名が集いました。

まずは岩井副学長から歓迎の挨拶がありました。このプログラムをとおして出会った人とのつながりを大切にし、学んだことを母国で伝えてほしいとのお話がありました。

P5220974.jpg P5220984.jpg
副学長による歓迎の挨拶 米国留学経験のある学生が司会を務めました

続いて、イリノイ生の日本語による自己紹介です。初めて日本語を発話する学生もいましたが、懸命に自己紹介をしてくれました。好きな日本の食べ物は「お好み焼き、うな重、とんこつラーメン」のようです。

 

P5220990.jpg P5221007.jpg
頑張って暗記しました 全員で集合写真

 

歓迎会では、イリノイ生が所属する予定のクラブから技を披露していただきました。剣道部によるキレのある演技に、皆、真剣に見入った様子でした。

P5221032.jpg P5221068.jpg
 迫力のある演武に釘付け  上手に叩けました

続いて、鼓遊会による素晴らしい演奏の後、イリノイ生にも和太鼓を叩いてもらいました。 鼓遊会の皆さんの指導を受けながら初めて叩く和太鼓にイリノイ生も興味津々です。

これから6週間、どんな留学生活になるのかとても楽しみですね。

イリノイ生は7月3日(金)まで、本学で一緒に勉強します。

留学生と交流してみたい!という方は、国際交流センターまでお越しください。 

<< 2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ