短期留学生交流行事 vol.1 〔2018.5.19(Sat)~2018.5.20(Sun)〕

2018年6月20日 15:26

八千代宿泊研修

    《アメリカ、カナダ、中国からの短期留学生との1泊2日の文化交流研修》

2018年5月19日(土)から5月20日(日)にかけて、本学の八千代校舎で現在来日中の中国、アメリカ、カナダからの短期留学生と本学の国際交流ボランティア学生との八千代校舎宿泊交流研修が行われました。

八千代校舎宿泊研修では、国際交流センターのボランティア学生が、各国の短期留学生との交流を深めるため、様々なアクティビティを企画・実施します。

 

syugosyasin.jpg
      まずは集合写真。 みんなでハイ、チーズ!

 

今年度は、知能機械工学科3年の神原 良太さん、電気システム工学科2年の手島 慶祐さん、建築デザイン学科3年の中尾 英子さん、同学科2年の新庄 美月さん、和田 稀弥華さん、中原 海音さんの6人が企画者となり、日本の文化を体感できる様々なアクティビティを行いました。

 

第1のアクティビティは「陶芸」です。

陶芸では、粘土で器の形を作ったあと、八千代校舎の周りに生えている葉や花を使い、器に模様をつけていきます。短期留学生とボランティア学生はそれぞれ思い思いの葉を使い、器に模様をつけていきました。

慣れない陶芸にカナダのトリニティ・ウエスタン大学出身のAdrian Clements さんは「とても難しいです。」と現在学習中の日本語を使いながら、答えてくれました。

tougei.jpg tougeisakuhin.jpg
学生ボランティアも短期留学生も真剣に取り組みます。     完成するのがとても楽しみ!

 

第2のアクティビティは「BBQと花火」です。

八千代宿泊研修では、食事は全て自分達で準備します。1日目の夕食は外でのBBQです。

美味しいBBQを沢山食べた後は、花火をしながら交流をします。

bbqyasai.jpg bbqonigiri.jpg
    手際の良い準備。さすがですね。     おにぎりも上手にできました♪

 

bbqsyugou.jpg
  たくさん交流をしながら美味しくいただきました!

 

アメリカのイリノイ大学出身のNicole LimaさんとMolly Fayさんは「花火はアメリカにもありますが、線香花火は初めて見ました。とても可愛らしいです。」と話してくれました。

hanabi.jpg
思い出の5月19日の花火文字

 

第3のアクティビティは「流しそうめん」です。

2日目の昼食は、日本の夏の風物詩、「流しそうめん」を体験しました。

アメリカやカナダからの短期留学生達は「ここに麺を流すの!?」と驚きながらも、興味津々の様子でした。

慣れない箸の使い方をボランティア学生に教わりつつ、美味しそうにそうめんを食べていました。

soumenshinyou.jpg soumeniritori.jpg
   瀋陽短期留学生も興味津々・・・!   流しそうめんが気に入ったみたいです♪

 

最初はお互い緊張していた、短期留学生とボランティア学生でしたが、1泊2日の八千代研修をとおして、お互いやお互いの文化を知るうちにすっかりと打ち解けたようです。

 

留学生との交流はまだまだ続きます。国際交流センターでは、交流活動を支援してくれる学生ボランティアを募集中です。興味のある方は国際交流センターまでお越しください。

 

http://www.it-hiroshima.ac.jp/international/volunteer/ (国際交流ボランティア)

 

皆さんの参加をお待ちしております!

 

短期留学生交流行事 vol.1 〔2018.5.19(Sat)~2018.5.20(Sun)〕