広島工業大学 女子学生キャリアデザインセンター

技術者をめざす女子学生を全面サポートする

  1. トップ>
  2. Information>
  3. 今年は新企画がスタート!「JCDサマーセミナー」を開催しました。

Information

イベント今年は新企画がスタート!「JCDサマーセミナー」を開催しました。

9月28日(土)から29日(日)にかけて、広島工業大学沼田校舎にて「JCDサマーセミナー」を開催しました。毎年恒例のこの催し、1年生から4年生までの女子学生に、中国からの留学生も加わり、学科や学年、国籍まで越えた交流を深めるために、一泊二日で行うプログラムです。今年のテーマは「Get memories ~友達の輪を広げよう~」。グループで行動する中で新しい友達や楽しい思い出をたくさんつくっていこうという意味が込められています。新企画がいっぱい詰まった今年のサマーセミナー、いったいどんな思い出がつくられたのでしょうか。

沼田校舎に到着。バスの中ではゲームで盛り上がりました!
沼田校舎に到着。バスの中ではゲームで盛り上がりました!

沼田校舎には宿泊棟もあります。グループに分かれて夜はガールズトーク?学年も学科も違う人たちと仲良くなっちゃおう!
沼田校舎には宿泊棟もあります。グループに分かれて夜はガールズトーク?学年も学科も違う人たちと仲良くなっちゃおう!

開会式では「この2日間は堅苦しいことなし。みんなで楽しみましょう!」とJCDセンター長の杉田先生があいさつ。午後のアクティビティの賞品には、なんとサンフレッチェ広島の佐藤選手・青山選手のサイン入りグッズが用意されていることがわかり、学生のモチベーションも上がります。

自己紹介タイムでグループのメンバーが仲良くなった後は、昼食の時間。みんなでテーブルを囲んで、おいしい天津飯をパクッ。午後に向けてのエネルギーを蓄えました。

グループのメンバーに自己紹介。出身地や趣味の話題で盛り上がりました。
グループのメンバーに自己紹介。出身地や趣味の話題で盛り上がりました。

先生も職員も一緒になって昼食タイム。天津飯の味は「サイコー!」

午後は今年からの新企画、「アクティビティ」にチャレンジしました。2つのアクティビティのうち、ひとつは「ウォークラリー」。校舎の影や森の中に隠された28の封筒を、ヒントの写真をもとに探していきます。もちろん、メンバーの協力は欠かせません。一致団結して校舎の周囲を駆け回りました。
もうひとつは「ソフトバレーボール」。7つのチームが激突しました。最初は遠慮し合っていたメンバーも、一つのボールを追いかける中で少しずつ一致団結。点が入るとみんなでハイタッチ!体育館は笑顔と歓声に包まれました。

ウォークラリーに出発!頑張るぞ!
ウォークラリーに出発!頑張るぞ!

森の中で封筒発見!やったー!
森の中で封筒発見!やったー!

中国からの中学生の楊嵐さん「優しい先輩や楽しい仲間に囲まれて、とっても楽しいです」
中国からの中学生の楊嵐さん「優しい先輩や楽しい仲間に囲まれて、とっても楽しいです」

1年生の浜永千晴さん(生命学部生体医工学科)「入学前は女子学生がどれくらいいるのかわからず不安に思っていましたが、たくさん女の子の友達ができて安心しました。今日は、夜のバーベキューが楽しみです」
1年生の浜永千晴さん(生命学部生体医工学科)「入学前は女子学生がどれくらいいるのかわからず不安に思っていましたが、たくさん女の子の友達ができて安心しました。今日は、夜のバーベキューが楽しみです」

左から玉井陽菜さん、福田恵里子さん、中村千賀子さん。「友達に誘われて参加しました。とっても楽しいです!」(中村さん)「先輩が楽しい企画を用意してくれたので、来年は自分も企画・運営に携わってみたいです」(玉井さん)
左から玉井陽菜さん、福田恵里子さん、中村千賀子さん。「友達に誘われて参加しました。とっても楽しいです!」(中村さん)「先輩が楽しい企画を用意してくれたので、来年は自分も企画・運営に携わってみたいです」(玉井さん)

夢中でボールを追いかけることで、グループ全員の心がひとつに。
夢中でボールを追いかけることで、グループ全員の心がひとつに。

体を動かした後は、お待ちかねのバーベキューの時間です。お腹を空かせた女子学生は肉食系女子に変身!おいしい食べ物を囲むと、自然と話も盛り上がります。

焼けるのが、待ちきれない!
焼けるのが、待ちきれない!

先生も上級生も下級生もいっしょになって、炭火を囲みます。どの班の肉が美味しく焼けたかな?
先生も上級生も下級生もいっしょになって、炭火を囲みます。どの班の肉が美味しく焼けたかな?

中国からの留学生の皆さん、集まれー!
中国からの留学生の皆さん、集まれー!

バーベキューのあとは、こちらも毎年恒例のキャンプファイヤーの時間です。「手つなぎオニ」などのゲームでみんな大盛り上がり!すっかり打ち解けた女子学生の姿がありました。

各班の代表が炎を点火。その瞬間は、にぎやかな空気から一転、周囲は厳かな雰囲気に包まれました。
各班の代表が炎を点火。その瞬間は、にぎやかな空気から一転、周囲は厳かな雰囲気に包まれました。

次々にオニが増えていく「手つなぎオニ」。一日の終わり、残った力を振り絞って走れ!
次々にオニが増えていく「手つなぎオニ」。一日の終わり、残った力を振り絞って走れ!

最後に参加者全員で記念撮影。「楽しい思い出ができました!」
最後に参加者全員で記念撮影。「楽しい思い出ができました!」

「今年は体を動かしながら1年生から4年生まで全員で楽しめる企画を準備しました」とこの企画のリーダーの松田佳奈枝さん(環境学部環境デザイン学科・2年)。「企画・運営は、学生自ら行っています。Get memories というテーマのとおり、思い出をたくさんつくってほしいですね」

「これをきっかけに、JCDでの活動に興味を持ってもらえたらうれしいですね」と松田さん。
「これをきっかけに、JCDでの活動に興味を持ってもらえたらうれしいですね」と松田さん。

次の日は、こちらも初めての試み「そば打ち」をみんなで体験しました。自分たちで打ったそばの味は格別!忘れられない思い出となりました。新しい友達との出会いや先輩との交流、夏の終わりのJCDサマーセミナーは、今年も楽しい思い出をたくさん届けてくれました。

PAGE TOP