広島工業大学 女子学生キャリアデザインセンター

技術者をめざす女子学生を全面サポートする

  1. トップ>
  2. Information>
  3. 未来へ羽ばたくエネルギーは先輩との絆 広島女子会(OG懇談会)を開催しました。

Information

イベント未来へ羽ばたくエネルギーは先輩との絆 広島女子会(OG懇談会)を開催しました。

昨年末に開催した就職活動支援プロジェクト「東京就職活動支援フライト」にて、「東京女子会」を実施しました。東京で働く広島工業大学OGと現役の女子学生とがお茶を飲みながら気軽に交流するもので、就活や首都圏で働くということについて先輩にざっくばらんに聞くことができると、現役学生にも好評でした。
そこで、今年度から東京女子会の「広島版」を開催することとなり、8名のOGの方にお集まりいただきました。その名も「広島女子会(OG懇談会)」。10月4日、広島工業大学本館コミュニティホールに14名の学生が集合し、社会に出て活躍する先輩の話に耳を傾けました。

「OGの皆さんは、ぜひ就職先での生の体験を後輩に伝えてください」とJCDセンター長の角川先生。

「OGの皆さんは、ぜひ就職先での生の体験を後輩に伝えてください」とJCDセンター長の角川先生。

まずは、自己紹介からスタート。現役学生は志望進路も発表しました。

まずは、自己紹介からスタート。現役学生は志望進路も発表しました。

お茶やお菓子、軽食を囲んでの女子会。年齢の近い先輩ばかりだったので、はじめは緊張していた学生も、次第に慣れ、トークも盛り上がっていきました。
やはり、一番気になるのは就職のこと。学生時代、どんな就職活動を行ったのか、大学の就活サポートはどのように利用したのか、今の企業に決めた理由は何か、現在の仕事のやりがいなど、具体的に将来をイメージするうえで必要な情報が得られました。

サンドイッチやお菓子を食べながらの女子会。自然と、リラックスした雰囲気に。

サンドイッチやお菓子を食べながらの女子会。自然と、リラックスした雰囲気に。

仕事の話はもちろん、休みの日の過ごし方や私生活について、大学時代の思い出などで盛り上がりました。

仕事の話はもちろん、休みの日の過ごし方や私生活について、大学時代の思い出などで盛り上がりました。

憧れの先輩に話を聞くチャンス。積極的に声をかけ、先輩の話を引き出します。先輩も快く相談に応じていただきました。

憧れの先輩に話を聞くチャンス。積極的に声をかけ、先輩の話を引き出します。先輩も快く相談に応じていただきました。

最後に、教職員も交えて全員で記念撮影。

最後に、教職員も交えて全員で記念撮影。

OGを代表して、2代前のJCD幹事長だった松井志織さんにお話を伺いました。
卒業して1年半ほどになりますが、仕事にもだいぶ慣れてきました。今回の女子会に参加した後輩には、自分のやりたいことが明確になっている人もいればそうでない人もいましたが、仕事内容や日々のスケジュール、就職活動など幅広い質問を受けました。意欲的な人が多く、気持ちよく話ができましたね

学生を代表して今村佳奈さん(工学部建築工学科・3年)に話を聞きました。
先輩方がどのように進路を決めたか、やりたいことをどう見つけていったのかを伺いました。仕事に対する本音の話も聞くことができ、参加してとてもよかったです。進路決定まであまり時間もないので、今日のお話を参考に就職活動を進めていきたいです

「まずはやりたいことを決めること。そして、若いうちは苦手なことでもどんどん挑戦する気持ちを忘れないでほしいと思います」と松井さん。

「まずはやりたいことを決めること。そして、若いうちは苦手なことでもどんどん挑戦する気持ちを忘れないでほしいと思います」と松井さん。

「興味を持ったこと、自分の中で大切なことに優先順位をつけていくとやりたいことが見つかりやすくなる、とアドバイスをいただきました」と今村さん。

「興味を持ったこと、自分の中で大切なことに優先順位をつけていくとやりたいことが見つかりやすくなる、とアドバイスをいただきました」と今村さん。

今後もこの女子会は、東京、広島の両方で実施される予定です。

PAGE TOP