広島工業大学 女子学生キャリアデザインセンター

技術者をめざす女子学生を全面サポートする

  1. トップ>
  2. Information>
  3. J-sports主催「JCDゴルフ教室」を開催しました。

Information

イベントJ-sports主催「JCDゴルフ教室」を開催しました。

2月14日、穏やかな天候の中、JCDゴルフ教室を開催しました。
JCDセンターでは、自主性や企画力、団結力などを養うことを目的に、5つのグループ「J-group」を作り、さまざまな活動に挑戦しています。J-groupのうちのひとつ「J-sports」では、社交の手段として用いられるスポーツの習得を目指し、これまでにテニスや釣りの教室を開催してきました。そして、今回取り上げるスポーツは「ゴルフ」です。ほとんどの学生がクラブを握るのも初めてでしたが、午前中に練習した後、午後には早くもショートコースに飛び出し、その楽しさを満喫しました。

まずは、クラブの握り方から。インストラクターの方に丁寧に教えてもらいました。

まずは、クラブの握り方から。インストラクターの方に丁寧に教えてもらいました。

初めての体の動かし方に少し戸惑い気味。

初めての体の動かし方に少し戸惑い気味。

午前中は、大学近くのゴルフ練習場「ミスズガーデン」で打ちっぱなしを初体験。はじめは緊張気味でしたが、何球もボールを打つうちに、クラブでボールを打つ面白さがわかってきたようです。だんだんと、芯でボールをとらえられるようになり、気持ちのいい打球音を響かせていました。

フォームもきれいになり、ボールがまっすぐ飛ぶようになってきました。

フォームもきれいになり、ボールがまっすぐ飛ぶようになってきました。

気が付いたら500球近く打った学生も。集中力アップにも役立つようです。

気が付いたら500球近く打った学生も。集中力アップにも役立つようです。

午後は、広島市西区の西広島ショートコースに向かいました。1ホールの距離は短いながらも、バンカーや池越えのホールもあり、初心者にとっては難しいコースです。全力で打っていた練習場と違い、力の加減に戸惑っている姿も見られましたが、徐々にコースにも慣れ、あちらこちらで「ナイスショット」が飛び出していました。

初めてのパター。距離感をつかむのが大変です。

初めてのパター。距離感をつかむのが大変です。

バンカーから奇跡のリカバリーショットなるか?

バンカーから奇跡のリカバリーショットなるか?

ナイスショット! 午前中に比べて、フォームが決まってきました。

ナイスショット! 午前中に比べて、フォームが決まってきました。

山本亜依さん(生命学部生体医工学科・1年)。「ゴルフのルールを調べて資料としてまとめました。ゴルフのことは全く分からなかったのですが、今日は楽しくてあっという間の時間でした。また、チャレンジしてみたいです」

山本亜依さん(生命学部生体医工学科・1年)。「ゴルフのルールを調べて資料としてまとめました。ゴルフのことは全く分からなかったのですが、今日は楽しくてあっという間の時間でした。また、チャレンジしてみたいです」

J-sportsのリーダー佐藤志帆さん(工学部都市デザイン工学科・2年)。「社会人になってゴルフを始める人も多いと思います。その時に、今日の経験を思い出してもらえたらうれしいですね」

J-sportsのリーダー佐藤志帆さん(工学部都市デザイン工学科・2年)。
「社会人になってゴルフを始める人も多いと思います。その時に、今日の経験を思い出してもらえたらうれしいですね」

みんなで記念撮影「ゴルフって楽しい!」

みんなで記念撮影「ゴルフって楽しい!」

J-sportsでは、来年度もテニス、釣り、ゴルフなどのスポーツ教室を開催する予定です。ご期待ください。

PAGE TOP