広島工業大学 女子学生キャリアデザインセンター

技術者をめざす女子学生を全面サポートする

  1. トップ>
  2. Information>
  3. 4年生の先輩、卒業おめでとう!そして、ありがとう! 「フェアウェルパーティ」を開催しました。

Information

イベント4年生の先輩、卒業おめでとう!そして、ありがとう! 「フェアウェルパーティ」を開催しました。

2月20日(金)、この春に卒業を迎える4年生を笑顔で送る「フェアウェルパーティ」がNexus21リーフガーデンで開催されました。お世話になった先輩女子学生に感謝の気持ちを込めて、後輩たちが用意した楽しいひととき。一緒に過ごした時間を振り返りながらの思い出話や楽しい余興に、会場には一足早く春が訪れたような笑顔の華が咲きました。

会場のリーフガーデン。後輩が準備した飾り付けが、先輩を出迎えます。

会場のリーフガーデン。後輩が準備した飾り付けが、先輩を出迎えます。

司会進行は土井智乃さん(環境学部環境デザイン学科・2年)。

司会進行は土井智乃さん(環境学部環境デザイン学科・2年)。

「卒業おめでとうございます。4年間の皆さんの成長を実感しています」と、JCDセンター長の角川先生によるあいさつでスタートしました。

「JCDセンターでは卒業生の支援を行っています。困ったことがあったら訪ねてきてください」と角川先生。

「JCDセンターでは卒業生の支援を行っています。困ったことがあったら訪ねてきてください」と角川先生。

卒業おめでとうございます!乾杯!!

卒業おめでとうございます!乾杯!!

しばしの歓談の後、4年生の先輩に感謝の気持ちを込めて、後輩から素敵なパフォーマンスのプレゼントがありました! 音楽やダンス、モノマネなど、それぞれが特技を生かした個性豊かなパフォーマンスを繰り広げました。

トップバッターは伊藤瑞貴さん(生命学部食品生命科学科・1年)。マンドリンのさわやかな演奏を贈りました。曲はキロロの「未来へ」

トップバッターは伊藤瑞貴さん(生命学部食品生命科学科・1年)。マンドリンのさわやかな演奏を贈りました。曲はキロロの「未来へ」

続いて、竹野遥香さん(環境学部環境デザイン学科・2年)と土井智乃さんによるピアノの連弾。「間違えてもアレンジだと思って温かく見守ってください」>

続いて、竹野遥香さん(環境学部環境デザイン学科・2年)と土井智乃さんによるピアノの連弾。「間違えてもアレンジだと思って温かく見守ってください」

それぞれのパフォーマンスの後、後輩が一人ずつ、感謝の言葉を贈りました。

それぞれのパフォーマンスの後、後輩が一人ずつ、感謝の言葉を贈りました。

東ひかるさん(環境学部環境デザイン学科・2年)の野球ものまねクイズ。この構え方は誰でしょう? 

東ひかるさん(環境学部環境デザイン学科・2年)の野球ものまねクイズ。この構え方は誰でしょう? 

1年生3人組、川岡聖夏さん(工学部建築工学科)、臂侑菜さん(環境学部環境デザイン学科)、上小田麻美さん(環境学部環境デザイン学科)によるE-girls「おどるポンポコリン」のダンスを披露。

1年生3人組、川岡聖夏さん(工学部建築工学科)、臂侑菜さん(環境学部環境デザイン学科)、上小田麻美さん(環境学部環境デザイン学科)によるE-girls「おどるポンポコリン」のダンスを披露。

米田有紗さん(環境学部地球環境学科・3年)と飯田智恵梨さん(生命学部食品生命科学科・3年)は、ホルンとクラリネットで「となりのトトロ」を演奏。 

米田有紗さん(環境学部地球環境学科・3年)と飯田智恵梨さん(生命学部食品生命科学科・3年)は、ホルンとクラリネットで「となりのトトロ」を演奏。

急きょ、4年生の白石麗華さん(情報学部情報工学科)から、お返しのCCダンス(広島東洋カープ応援ダンス)!ダンスのキレ、さすがです!

急きょ、4年生の白石麗華さん(情報学部情報工学科)から、お返しのCCダンス(広島東洋カープ応援ダンス)!ダンスのキレ、さすがです!

ラストは岡本晴美さん(環境学部環境デザイン学科・1年)によるミニライブ。プロさながらの演奏で、会場はライブハウスのように。

ラストは岡本晴美さん(環境学部環境デザイン学科・1年)によるミニライブ。プロさながらの演奏で、会場はライブハウスのように。

最後に、4年生一人ひとりからのあいさつと、教職員からのはなむけの言葉をいただき、パーティは終了です。卒業しても仲間との絆は続いていく、それを心に刻むような、笑顔いっぱいの送別会となりました。

笑顔あり、涙ありのあいさつ。思いはしっかり後輩に伝わりました。

笑顔あり、涙ありのあいさつ。思いはしっかり後輩に伝わりました。

みんなで記念撮影。

みんなで記念撮影。

後輩から一言。
ウェルカムセミナーに参加したとき、4年生の先輩が優しくて、学年を越えた仲のいい雰囲気に感激したことを思い出します。入学してすぐに『1年生は何でも楽しくやれば大丈夫だよ』と言葉をかけていただいたことも忘れません。先輩たちのような、しっかりした先輩になれるようにがんばります」(伊藤瑞貴さん/生命学部食品生命科学科・1年)

先輩から一言。
JCDは大学生活の中で多くの時間を過ごした大切な場所です。ウェルカムセミナーなど、自分たちですべて考え、準備し、成し遂げるという経験により、一から何かをつくり上げる力、そして大切な仲間が生まれました。もちろん大変なこともありました。しかし、がんばった分だけ達成感も大きく、その経験は必ず今後の役に立つと思います。これからもみんなで協力して、JCDを盛り上げてください」(福田恵里子さん/環境学部地球環境学科・4年)

「短い間でしたが、一緒に活動できて楽しかったです」と伊藤さん。

「短い間でしたが、一緒に活動できて楽しかったです」と伊藤さん。

「大学で何をしたかと聞かれたら『JCDの活動』と胸を張って答えます」と福田さん。

「大学で何をしたかと聞かれたら『JCDの活動』と胸を張って答えます」と福田さん。

4年生の皆さん、卒業おめでとうございます。JCDでの経験とその笑顔をいつまでも忘れず、社会で活躍する輝く女性になってください。

PAGE TOP