広島工業大学 女子学生キャリアデザインセンター

技術者をめざす女子学生を全面サポートする

  1. トップ>
  2. Information>
  3. 学年・学科を超えて友達をつくろう!「JCDウェルカムセミナー」を開催しました。

Information

イベント学年・学科を超えて友達をつくろう!「JCDウェルカムセミナー」を開催しました。

今年度、広島工業大学には132名の女子学生が入学しました。
広島工業大学女子学生キャリアデザインセンター(JCDセンター)では、毎年、入学して間もない女子学生のために、学年・学科を超えた友達づくりを目的とした「JCDウェルカムセミナー」を開催しています。このウェルカムセミナーは、先輩女子学生が企画・運営を行っています。今年度は4月11日(土)に八千代校舎にて開催し、昼食(シチュー、ピザ、ピラフ)作り、クラフト(ドリームキャッチャー)作り、デザート(アイスクリーム、マフィン)作り、JCDの活動紹介を行いました。

開会式では、「さまざまな経験をして、新しいJCDセンターを皆さんでつくり上げてください」と鶴学長。

開会式では、「さまざまな経験をして、新しいJCDセンターを皆さんでつくり上げてください」と鶴学長。

「大学生活がより楽しいものになるよう、1年生同士や先輩、先生と意見交換をしてください」と角川JCDセンター長。

「大学生活がより楽しいものになるよう、1年生同士や先輩、先生と意見交換をしてください」と角川JCDセンター長。

さっそく、班ごとに分かれて、活動開始です。
各班には、大学生活の不安や疑問を気軽に相談できるように先輩学生と教職員も加わります。

大きな鍋でシチューの具材を炒めていきます。自然と会話も生まれ、見事なチームワークです。

大きな鍋でシチューの具材を炒めていきます。
自然と会話も生まれ、見事なチームワークです。

「ドリームキャッチャー」制作では、プラスチックリング、毛糸、ビーズなどを使って色鮮やかに仕上げました。分からないところは先輩がやさしく教えてくれます。

「ドリームキャッチャー」制作では、プラスチックリング、毛糸、ビーズなどを使って色鮮やかに仕上げました。
分からないところは先輩がやさしく教えてくれます。

昼食が完成し、いよいよ待ちに待った昼食の時間です。3品ともおいしく出来上がりました。

昼食が完成し、いよいよ待ちに待った昼食の時間です。3品ともおいしく出来上がりました。

班で輪になって昼食を取ります。学生生活を充実させるためのヒントを先輩女子学生から聞き出す新入生。

班で輪になって昼食を取ります。
学生生活を充実させるためのヒントを先輩女子学生から聞き出す新入生。

参加した新入生に話を聞きました。

  • クラフト作りのときに先輩や先生と話をして、大学のことを知ることができました」(中路七海さん/環境学部環境デザイン学科)
  • 焦げがこびり付いた鍋を洗うのも、みんなと一緒だと楽しいですね」(佐々木茉穂さん/生命学部食品生命科学科)
  • 違う学科にも友達ができて、心強いです」(前田海里さん/工学部建築工学科)

本学の提携校である瀋陽航空航天大学(中国)の短期留学生も参加してくれました。

  • 八千代校舎の風景が素晴らしいですね」(陳銘洋さん)
  • みんなと話しながらピザを作ったのが楽しかったです」(滕唯さん)
右から中路さん、佐々木さん、前田さん。

右から中路さん、佐々木さん、前田さん。

右から谷萍さん、陳銘洋さん、高鈺頡さん、滕唯さん。

右から谷萍さん、陳銘洋さん、高鈺頡さん、滕唯さん。

デザートの時間を利用して、先輩女子学生がJCDの活動紹介を行いました。
JCDの活動は、女子学生が主体となって一から行事の企画・運営を行います。学内だけでなく、企業や地域の方と共同で進めていく活動もあるため、普段の学生生活では味わえない貴重な経験ができます。女子学生はこの活動をとおして企画運営能力をはじめとするさまざまなスキルを身に付けることができます。そんなJCDの活動の魅力を、先輩女子学生から新入生へしっかりアピールしました。

八千代校舎お手製の窯でふっくらとマフィンが焼きあがりました。

八千代校舎お手製の窯でふっくらとマフィンが焼きあがりました。

「1年生の皆さん、興味のある活動にどんどん参加してください」と江子ちほさん(生命学部食品生命科学科・2年)

「1年生の皆さん、興味のある活動にどんどん参加してください」と江子ちほさん(生命学部食品生命科学科・2年)

先輩女子学生が用意した企画が全て終了し、あっという間に閉会式の時間になりました。最初はぎこちなかった新入生も仲間とすっかり打ち解けることができ、これから始まる学生生活への不安が期待に変わった様子です。

JCD幹事長の米田有沙さん(環境学部地球環境学科・4年)があいさつ。「楽しいことも、大変なことも、いろいろ経験して学んでほしいです」

JCD幹事長の米田有沙さん(環境学部地球環境学科・4年)があいさつ。「楽しいことも、大変なことも、いろいろ経験して学んでほしいです」

たくさんの新入生が参加してくれました!

たくさんの新入生が参加してくれました!

JCD幹事(JCDセンターが主催する行事の企画・運営を行う学生組織)のメンバーであり、今回ウェルカムセミナーのリーダーを務めた甲斐菜子さん(環境学部環境デザイン学科・3年)に話を聞きました。
1年生に楽しんでもらえるように、上級生の役割を裏方担当と班担当に分ける工夫を凝らしました。閉会式で『楽しかった』という言葉を聞くことができ嬉しかったですね。タイムスケジュールどおりに進まず、大変な場面もありましたが、幹事の仲間や先生、職員の方々にアドバイスをいただきながら、無事に成し遂げることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。私自身、JCDセンターでは普段の学生生活では得られない経験ができています。1年生の皆さんにもこの活動に興味をもってもらえると嬉しいですね

「今日をきかっけに、JCDの活動に参加する女子学生が増えてくれたらうれしいです」と甲斐さん。

「今日をきかっけに、JCDの活動に参加する女子学生が増えてくれたらうれしいです」と甲斐さん。

JCD幹事には、八千代校舎の皆さんから感謝状と記念品が贈られました。

JCD幹事には、八千代校舎の皆さんから感謝状と記念品が贈られました。

JCD幹事のメンバーは、JCDウェルカムセミナーの企画・運営をとおして、大人数を動かすことの難しさや、困難に直面した時の対処法、そして、無事に行事を終えることができた喜びや達成感を味わうことができたと思います。ぜひその経験を今後の学びに活かしてください。

そして、新入生の皆さん、JCDセンターでは今後も学生企画による多くの行事を予定しています。本学の女子学生は全員JCDセンターのメンバーですので、いつでもJCDセンターの行事に参加することができます。さらに、行事の企画・運営に興味がある皆さんは、ぜひそちらにも挑戦してみてください。

PAGE TOP