広島工業大学 女子学生キャリアデザインセンター

技術者をめざす女子学生を全面サポートする

  1. トップ>
  2. Information>
  3. 男子学生も大満足のボリューム!女子学生が考案したメニューを学内レストラン「LEAF GARDEN」で販売しました。

Information

イベント男子学生も大満足のボリューム!女子学生が考案したメニューを学内レストラン「LEAF GARDEN」で販売しました。

女子学生が開発したメニューが、学内レストラン「LEAF GARDEN」で限定メニューとして登場しました。 開発したのは、女子学生キャリアデザインセンター(JCDセンター)の活動の一つ、「メニュー開発プロジェクト」のメンバーです。このプロジェクトは、学内レストランの新メニュー開発を2013(平成25)年度から継続的に行っており、今年度で5年目の取組となります。6月からメニューを考案し、意見を出し合いながら何度も試作を重ね、ついに12月18日、「赤味噌焼うどん」の販売日を迎えました。

1日限り100食限定販売。
赤味噌のコクが感じられるボリュームたっぷりの一品です。

1日限り100食限定販売。赤味噌のコクが感じられるボリュームたっぷりの一品です。

人参、玉ねぎ、茄子、ネギなどのたくさんの野菜を使っています。温泉卵を混ぜるとまろやかな味わいになり、味の変化を楽しめます。

人参、玉ねぎ、茄子、ネギなどのたくさんの野菜を使っています。 温泉卵を混ぜるとまろやかな味わいになり、味の変化を楽しめます。

メニューの開発にあたっては、利用者のニーズ調査を目的としたアンケートを実施し、アンケート結果から「Liveメニュー」(熱い鉄板で提供するメニュー。レストランにはその他に定食、麺類、丼、グラムデリ(量り売り)、など幅広いジャンルのメニューがあります)を選ぶ人が少ないことがわかったため、今回は「Liveメニュー」の開発に挑戦しました。

1日限定メニューということだけあって長蛇の列ができていました。

1日限定メニューということだけあって長蛇の列ができていました。

1・2年生で構成されたプロジェクトメンバーがLEAF GARDENゲストルームに集結。アイデアが形になる喜びを噛みしめます。

1・2年生で構成されたプロジェクトメンバーがLEAF GARDENゲストルームに集結。アイデアが形になる喜びを噛みしめます。

今回リーダーを務めたのは2年生の中道桃花さん(食品生命科学科2年)。「昨年に引き続きメニュー開発に取り組んでいますが、今年はリーダーとしてグループ全体をまとめていく役割となり、学ぶことが多かったです。チーム全体のスケジューリングに一番苦労しましたが、必要な工程をいかに詳細にイメージするか、それが一番重要なことだと実感しました」

「次回はより多くの人に食べてもらえるよう、提供方法や調理時間も考慮したメニューを開発していきたいですね」と中道さん。

「次回はより多くの人に食べてもらえるよう、提供方法や調理時間も考慮したメニューを開発していきたいですね」と中道さん。

「野菜がたっぷりで美味しかった」「価格もボリュームちょうど良い」と建築工学科2年生の男子学生にも大好評。「次回は魚を使った料理を出して欲しいな」と次回へ期待を寄せてくれました。

「野菜がたっぷりで美味しかった」「価格もボリュームちょうど良い」と建築工学科2年生の男子学生にも大好評。「次回は魚を使った料理を出して欲しいな」と次回へ期待を寄せてくれました。

来年度も継続してメニュー開発プロジェクトを実施します。春に入学する新1年生を加えた新たなメンバーでどんなメニューが誕生するのか、どうぞ楽しみにしていてください。

PAGE TOP