プログラム内容

第33回広島工業大学公開シンポジウムのご案内
令和元年12月7日(土)13:00から広島国際会議場 国際会議ホール「ヒマワリ」にて開催

【テーマ】
Society5.0時代の波に乗ろう ~超スマート社会を迎える一人ひとりの課題~

案内チラシ

公開シンポジウムへのお誘い

 内閣府の第5期科学技術基本計画(2016~2020年)において、我が国が目指すべき未来社会の姿として提唱された超スマート社会―"Society5.0"。これまでの様々な政策や取り組みにより、Society5.0の実現に向けて具体的な成果が創出されつつあります。Society5.0が目指す「人間中心社会」の実現には、AI/IoT/ロボット等の先端技術を駆使したサービス開発とともに、それらを利用する我々一人ひとりの意識改革や継続的な学びの姿勢も非常に重要となります。
 本シンポジウムでは現状の技術課題や今後の方向性を共有し、今後の課題や我々一人ひとりに求められる心構え、学び等について考えます。

開催情報

開催日・時間       令和元年12月7日(土)13:00~16:00(開場 12:30)
会場 広島国際会議場 国際会議ホール「ヒマワリ」
広島市中区中島町1-5 広島国際会議場ホームページ
対象 一般の方(高校生を含む)
定員 300名(先着順※事前のお申込が必要です)
参加費 無料
お申し込み 詳しいお申込み方法
プログラム 開会 挨拶 広島工業大学 学長 長坂 康史
第1部 講演 (13:05~15:05)
1.Society5.0の実現に向けた科学技術・イノベーション政策

  内閣府 政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付 参事官
   永井 岳彦 氏

2.Society5.0を実現するDX ~デジタルトランスフォーメーション最前線~

  富士通株式会社 グローバルマーケティング本部 エバンジェリスト推進室 シニアエバンジェリスト
   及川 洋光 氏

3.NTTドコモの地方創生の取り組みについて

  株式会社NTTドコモ 法人ビジネス本部 第一法人営業部 地域協創・ICT推進室 室長
   池田 健一郎 氏

4.Society5.1の作り方

  札幌市立大学 理事長・学長
   中島 秀之

休憩(10分)

第2部 パネルディスカッション (15:15~15:55)
パネリスト
  • 内閣府 政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付 参事官(統合戦略担当)
      永井 岳彦 氏
  • 富士通株式会社 グローバルマーケティング本部 エバンジェリスト推進室 シニアエバンジェリスト
      及川 洋光 氏
  • 株式会社NTTドコモ 法人ビジネス本部 第一法人営業部 地域協創・ICT推進室 室長
      池田 健一郎 氏
  • 札幌市立大学 理事長・学長
      中島 秀之
コーディネータ
  • 広島工業大学 情報学部 教授
     林 孝典 
閉会
主催 広島工業大学
後援 広島県、広島県教育委員会、広島市、広島市教育委員会、中国・四国工学教育協会、広島商工会議所、
公益財団法人ひろしま産業振興機構、公益財団法人中国地域創造研究センター、中国新聞社、日刊工業新聞社
(申請中)
その他 会場内の席は自由席となっております。
整理券等は配付しておりません。
お越しの際は公共交通機関をご利用ください。