環境学部 菅 雄三教授が山口県防府市の衛星画像を分析し、3次元画像を作成しました。

2009年07月29日

広島工業大学環境学部地球環境学科の菅 雄三(すが・ゆうぞう)教授豪雨災害のあった山口県防府市の衛星画像(陸域観測技術衛星「だいち」が観測、協力・宇宙航空研究開発機構)を分析し、3次元画像を作成しました。
このことは、以下のメディアでも紹介されました。

☆2009.7.28 中国新聞ニュースの掲載記事はこちら
☆2009.7.29 産経新聞ニュースの掲載記事はこちら
☆2009.7.30 フジテレビ「めざましテレビ」5:25~で、広島工業大学菅 教授の作成した3次元画像が紹介されました。
☆2009.7.30 テレビ新広島 TSS「スピーク」11:30~で、先生のインタビューが紹介されました。
☆2009.7.30 テレビ新広島 TSS「スーパーニュース」17:54~で、先生のインタビューが紹介されました。

★環境学部地球環境学科教員紹介ページはこちら