第29回広島工業大学公開シンポジウム開催のお知らせ

2015年11月26日

2015年12月13日(日)、一般の方や高校生の方を対象とした「第29回広島工業大学公開シンポジウム」を開催します。

今年のテーマは、「未来に繋がる建築デザイン~デジタルデザインの新領域~」です。

建築業界のIT革新に関連した国内外の情報を発信し続ける入家氏をはじめ、BIM(※)を活用したFM(Facility management、建物管理業務)の研究を展開する猪里氏、林材ジャーナリストとして日本の林業がかかえる課題に取り組んできた岡堀氏をお招きし、新たな概念による循環システムを探るとともに、2016年4月に開設する環境学部建築デザイン学科が目指すデジタルデザインの未来について議論します。
皆様のご参加をお待ちしております。

※BIMとは・・・
 Building Information Modelingの略称で、コンピュータ上に作成した3次元の形状情報に加え、室等の名称・面積、
 材料・部材の仕様・性能、仕上げ等、建築物の属性情報を併せ持つ建物情報モデルを構築すること。


【日  時】2015年12月13日(日)13:00~16:05
【会  場】広島県JAビル10階講堂 (広島市中区大手町4-7-3)
【対  象】一般の方(高校生含む)
【参 加 費 】無料/先着300名様
【申込方法】事前に電話、ファックスまたは本ホームページ(公開シンポジウム)からお申し込みください。



※クリックすると拡大します