知的情報システム学科張 暁華准教授が、「第19回先端画像技術国際会議(IWAIT2016)」において、Best Paper Awardを受賞しました!

2016年01月25日

本学情報学部知的情報システム学科張 暁華准教授が、韓国で開催された「第19回先端画像技術国際会議(IWAIT2016)」において、Best Paper Awardを受賞しました!

Best Paper Awardとは、国際会議で発表される論文の中から、特に優れた論文に贈られる賞です。今回は、172編の発表論文の中から、張准教授の論文を含む12編がBest Paper Awardに選ばれました。

受賞した論文では、文書画像にある不均一な陰影を除去し、素早くかつシンプルに、テキストストローク(文字の形をコンピュータ上で表現するデータ形式)を抽出する手法を提案しています。

第19回先端画像技術国際会議にて論文発表をする張先生。

第19回先端画像技術国際会議にて論文発表をする張先生。

表彰状とともに。「論文の内容を今は十分に理解できないかもしれませんが、画像処理に興味のある人は、ぜひ私のゼミで一緒に勉強しましょう」

表彰状とともに。「論文の内容を今は十分に理解できないかもしれませんが、画像処理に興味のある人は、ぜひ私のゼミで一緒に勉強しましょう」

張 暁華准教授