就職活動は第一印象が大切!「メイクアップ&ビジネスマナー講座」を開催しました。

2016年01月06日

広島工業大学女子学生キャリアデザインセンター(JCDセンター)では、就職活動を控える3年次・大学院1年次の女子学生を対象としたさまざまな就職活動支援講座を開催しています。今年の6月に開催した「アサーション・トレーニング」「スーツの着こなし講座」に続き、今回は、就職活動の面接時に好印象を与える「メイクアップ」と社会人として必要不可欠な「ビジネスマナー」を学ぶ「メイクアップ&ビジネスマナー講座」を開催しました。11月10日、27名の女子学生が参加し、本格的な就職活動開始に向けて第一歩を踏み出しました。

清潔感があり、好感度の高いメイク方法を、プロの講師から学びました。

清潔感があり、好感度の高いメイク方法を、プロの講師から学びました。

テーブルの上には化粧品がずらりと並びます。

テーブルの上には化粧品がずらりと並びます。

前半は、資生堂ジャパン(株)中四国支社美容統括部の岩田敦子さんと栗栖良美さんを講師にお招きし、「メイクアップ講座」が行われました。
知性、感性、意欲を感じさせるメイクが、ビジネスメイクの基本です」と岩田さん。何もしないノーメイク(0%のメイク)、濃すぎるメイク(100%のメイク)のどちらも就職活動には適していません。好印象を与える70%のメイクを目指して、実践を交えながらレクチャーしていただきました。

はじめに、メイク落としやスキンケアの基本から学びました。学生は化粧品の正しい分量、使用法について、講師の先生の解説に耳を傾けます。そして、スキンケアが整ったら、いざメイク開始です。
まゆ毛や目元周りなど、印象を左右する重要なポイントについて一つ一つ説明を受けながら進んでいきます。

代表学生にメイクをしながら、ポイントを伝授。

代表学生にメイクをしながら、ポイントを伝授。

メイクの仕上げは口元。口紅を慎重にひいていきます。

メイクの仕上げは口元。口紅を慎重にひいていきます。

メイクアップ講座の感想を学生に聞きました。

メイク後の伊丹さん。「表情も明るくなりました」

メイク後の伊丹さん。「表情も明るくなりました」

メイク後の中村さん。「きれいにメイクができると、外見だけでなく内面も変わると思います」

メイク後の中村さん。「きれいにメイクができると、外見だけでなく内面も変わると思います」

資生堂の岩田さん(右)と栗栖さん(左)。「基本のスキンケアを正しく行うことが大切です。学んだことを、日頃から少しずつ意識してみてください」

資生堂の岩田さん(右)と栗栖さん(左)。「基本のスキンケアを正しく行うことが大切です。学んだことを、日頃から少しずつ意識してみてください」

後半は、オフィスDo&Beの吉田奈緒美さんを講師にお迎えし、あいさつやおじぎの仕方、言葉づかいや話し方を学ぶ「ビジネスマナー講座」を開催しました。

講座のねらいは「自信を持って就職活動をするためのマナーの基本を確認する」こと。普段何気なく行っている振る舞いを、再度確認していきます。

講座のねらいは「自信を持って就職活動をするためのマナーの基本を確認する」こと。普段何気なく行っている振る舞いを、再度確認していきます。

背筋をしっかりと伸ばしておじぎの練習。

背筋をしっかりと伸ばしておじぎの練習。

言葉づかいや話し方についても練習していきます。尊敬語や謙譲語などの敬語を適切に使えるように日頃から意識しておく必要があります。

書類を企業に提出する状況を再現。「こちらが提出書類になります」ではなく「こちらが提出書類です」と正しい言葉で言い添えます。

書類を企業に提出する状況を再現。「こちらが提出書類になります」ではなく「こちらが提出書類です」と正しい言葉で言い添えます。

最後に面接のロールプレイを実施。入室から退室までの一連の動作を細かく確認しました。

最後に面接のロールプレイを実施。入室から退室までの一連の動作を細かく確認しました。

ビジネスマナー講座の感想を学生に聞きました。

「現時点で、私のビジネスマナーは70点くらい。面接のような緊張した場面でも相手に失礼のない振る舞いができるように、日頃からマナーを意識していきたいです」と山城さん。

「現時点で、私のビジネスマナーは70点くらい。面接のような緊張した場面でも相手に失礼のない振る舞いができるように、日頃からマナーを意識していきたいです」と山城さん。

「気象や防災に興味があるので、関連する企業を目指しています。このような講座への参加を通して、少しずつ不安を自信に変えていきたいです」と堀田さん。

「気象や防災に興味があるので、関連する企業を目指しています。このような講座への参加を通して、少しずつ不安を自信に変えていきたいです」と堀田さん。

「マナーを学ぶことは、社会人としてのパスポートを身に付けることだと思います。今日から訓練することで、就職活動開始時期までには自然と身に付いてくるはずです」と吉田先生。

「マナーを学ぶことは、社会人としてのパスポートを身に付けることだと思います。今日から訓練することで、就職活動開始時期までには自然と身に付いてくるはずです」と吉田先生。

今回の「メイクアップ&ビジネスマナー講座」に参加した学生は、不安を自信に変えるヒントを見つけられたのではないでしょうか。メイクもマナーも、日々の意識を変化させることで、確実に自分のものになっていくはずです。本格的な就職活動開始まで、しっかり準備を整えていきましょう!

JCDセンター