新聞各紙に、本学学生がデザインした「福山東署野上交番」完成について掲載されました。

2016年02月16日

ついに本学学生デザインの「福山東署野上交番」が完成!2月5日(金)、完成見学会が開催されました。

2014年に開催された広島県主催「ひろしま建築学生チャレンジコンペ2014」。これは、県内の建築を学ぶ学生を対象に小規模な公共建築物の設計デザインを募集し、コンペ形式で競うコンテストで、最優秀に選ばれた作品は実際に事業化されるというものです。

2014年度のテーマは「まちの交番」。募集総数47作品の中から、山本 秀人君(環境学部環境デザイン学科 4年 ※2014年当時、現在、工学系研究科環境学専攻1年)、 川口 祥茄さん(工学系研究科環境学専攻2年 ※2014年当時)、横山 翔平君(工学系研究科環境学専攻2年 ※2014年当時)が考案したデザインが最優秀賞に選ばれ、「福山東署野上交番」の建て替えプランに採用されました。このたび、建て替えが完了し、完成見学会が行われました。

記事では、完成した野上交番の写真や、山本 秀人君のコメントが掲載されていますので、ぜひご覧ください!なお、見学会当日のくわしい様子は、後日、本ホームページでお伝えします。



完成した福山東署野上交番 ◆掲載紙◆
【中国新聞 朝刊(25面)】
掲載日:2016年2月6日(土)
記事タイトル:野上交番15日に開所 広島工大生らデザイン

【産経新聞 朝刊(22面)】
掲載日:2016年2月6日(土)
記事タイトル:学生発案の交番 福山に

【山陽新聞(備後版) 朝刊(25面)】
掲載日:2016年2月6日(土)
記事タイトル:福山「野上交番」が移転新築





建築デザイン学科(2016年4月開設)
※環境デザイン学科は、2016年度から「建築デザイン学科」に改編します。

工学系研究科 環境学専攻(博士前期課程)