生命学部の新たな学びの場を創出― (仮称)生命学部棟の新築工事起工式を執り行いました。

2016年11月10日

広島工業大学は、工学部、環境学部、情報学部につづく4つ目の学部として、2012年4月、生命学部(生体医工学科、食品生命科学科)を開設しました。さらに、2016年4月には、大学院工学系研究科生命機能工学専攻(博士前期課程)を開設し、生命機能工学に関わる高度な技術者や研究者の育成を行っています。

このたび、26号館の東側、旧テニスコートに地上3階建ての(仮称)生命学部棟を新設し、さらなる学びの場の充実を図ります。

10月17日、学園関係者や施工関係者が出席し、新築工事起工式が執り行われました。(仮称)生命学部棟は、2017年秋に完成予定です。

新築工事起工式の様子。工事の安全を祈願しました。

新築工事起工式の様子。工事の安全を祈願しました。

(仮称)生命学部棟 完成イメージ図

(仮称)生命学部棟 完成イメージ図

また、このことは、各メディアで紹介されました。

生命学部

工学系研究科 生命機能工学専攻(博士前期課程)(2016年4月開設)