就活戦線スタート間近! 就職出陣式を開催しました。

2018年02月27日

採用広報活動解禁日の3月1日まであとわずか。採用試験に臨む学生に心構えを説き、事前準備や学内手続きの手順、学内合同会社説明会の回り方などを伝える就職出陣式が、2月5日と6日の2日間、本学のデネブホールで行われました。

2019年採用の就職戦線に挑む学生たちが、開場前から並んでいました

2019年採用の就職戦線に挑む学生たちが、開場前から並んでいました

最前列から埋まる席。就活への強い熱意を感じます

最前列から埋まる席。就活への強い熱意を感じます

就活を乗り切るポイントを伝授
「よろしくお願いします」。あいさつの言葉を述べた後に一礼することで、はっきりと相手に言葉が伝わる「分離あいさつ」で出陣式は始まりました。最初に登壇した豊田就職部長は「ここからの1か月をどう使うかが重要です。後悔しないためにも事前準備と事後の整理をしっかりやってもらいたい」と力説。また、日頃の体調管理にも注意を促しました。
続いて就職部から、就職活動における応募手続きの流れや応募方法、定期健康診断など、就職活動に欠かせない手続きのルールや注意点の説明がありました。「友人以外の大人に見てもらう」「面接等での質問に備え、書いた内容はしっかり答えられるようにする」などの履歴書・エントリーシート作成のポイントは、深くうなずきながらメモを取る学生の姿が目立ちました。

「うまくいかなかったときに、失敗の原因を考えることも大切」と豊田就職部長

「うまくいかなかったときに、失敗の原因を考えることも大切」と豊田就職部長

応募手続きは、本学オリジナルの就職活動の手引書「PLACEMENT GUIDEBOOK」を用いて解説

応募手続きは、本学オリジナルの就職活動の手引書「PLACEMENT GUIDEBOOK」を用いて解説

広工大生のためだけに用意された「就活ナビ」と「学内合同の会社説明会」
続いて行われたのは、「就活ナビ」と「学内合同の会社説明会」の紹介です。
「就活ナビ」は、本学独自のサイトで、本学とかかわりの深い、11,000社以上の企業情報、求人情報を検索・閲覧できるほか、履歴書の下書きや保存、就活の進捗状況の管理を行うことができます。また、教職員が企業の方と面談した情報も記載されています。本学の学生に特化した有益な情報が掲載されている「就活ナビ」の積極的な活用が呼び掛けられました。

そして、3月6日から9日まで本学の鶴記念体育館で行われる「学内合同の会社説明会」は、4日間で340社が参加する、広島工業大学の学生のためだけに用意された大規模な説明会です。本学の学生に対する採用意欲の高い企業担当者と直接話ができる、大きなチャンスです。当日までに参加企業リストを見ながら希望する企業について調べておくことや、当日は自ら積極的に行動することなど、これまでの先輩たちの経験や、参加企業の採用担当の方の声に基づいた具体的なアドバイスに、全員が真剣に耳を傾けていました。

就活ナビには、試験内容や求める人材など、広工大生のみに開示された情報が掲載されていることも

就活ナビには、試験内容や求める人材など、広工大生のみに開示された情報が掲載されていることも

「なぜその会社に入りたいのか。しっかりとした意思を持って取り組んでほしい」と学生に語りかける津田就職部事務部長

「なぜその会社に入りたいのか。しっかりとした意思を持って取り組んでほしい」と学生に語りかける津田就職部事務部長

最後は再び分離あいさつで閉式。参加した学生は引き締まった表情で会場を後にしました。

就職出陣式に参加した学生に話を聞きました。

柿林沙希さん(食品生命科学科3年)「食品製造機械メーカーへの就職を希望しています。自分の武器は笑顔とコミュニケーション力だと思っていますが、第一印象を良くするために、もっと自分を磨かなければと思いました。筆記試験、SPI、英語などの学力も伸ばして、就職活動に臨みます」

柿林沙希さん(食品生命科学科3年)
「食品製造機械メーカーへの就職を希望しています。自分の武器は笑顔とコミュニケーション力だと思っていますが、第一印象を良くするために、もっと自分を磨かなければと思いました。筆記試験、SPI、英語などの学力も伸ばして、就職活動に臨みます」

林建吾さん(建築工学科3年)「建築施工管理技士を目指しています。"就活ナビ"で企業を検索すると、予想以上に多くの企業が登録されていて驚きました。大学オリジナルのサイトだからこそ、先輩からのアドバイスなど、活かせるものが多いのも魅力だと思います。SPI対策や面接の練習と並行して、企業研究も進めていきたいです」

林建吾さん(建築工学科3年)
「建築施工管理技士を目指しています。"就活ナビ"で企業を検索すると、予想以上に多くの企業が登録されていて驚きました。大学オリジナルのサイトだからこそ、先輩からのアドバイスなど、活かせるものが多いのも魅力だと思います。SPI対策や面接の練習と並行して、企業研究も進めていきたいです」

就職活動本格始動までのカウントダウンが始まりました。2019年採用に臨む学生のみなさんにとって、就職出陣式は実り多い時間になったことと思います。広島工業大学では、就職部と教職員が連携して、学生の皆さんの輝かしい未来をしっかりサポートしていきます。

就職・キャリア