東洋経済の「就職力」の強い大学トップ100ランキングにおいて、広島工大は中国・四国地方の工科系大学で第1位!

2018年03月26日

東洋経済オンライン(2018年3月9日付)の「『就職力』の強い大学トップ100ランキング」(大学通信調べ)において、広島工業大学は全国の国公私立大学で第44位、中国・四国地方の工科系大学で第1位と紹介されました。
このランキングは、全国約2,000の進学校の進路指導担当教諭を対象にアンケート調査を実施し、「就職に力を入れている大学」を5つ連記で挙げてもらった結果を数値化(1位を5ポイント、2位を4ポイント・・・として集計)したものです。

本学では、セミナーやガイダンスなど、各種就職支援プログラムを用意するとともに、担当教員と就職部が一体となり、学生一人ひとりに合わせたきめ細やかなサポート体制で、学生の卒業後の進路を支援しています。
※本学の2017年3月卒業者の就職率は、98.4%です。(2018年3月卒業者の就職率は5月末頃に公表予定です。)


「就職・進学状況」
「就職支援プログラム」

東洋経済オンライン「『就職力』の強い大学トップ100ランキング」