10月27日(土)、 「第2回工大サミット」を開催します。

2018年10月01日

10月27日(土)、広島工業大学(学長:鶴 衛)を含む、全国の私立6工大(愛知工業大学、大阪工業大学、芝浦工業大学、東北工業大学、広島工業大学、福岡工業大学)は「第2回 工大サミット」〔後援:文部科学省〕を開催します。
今年は、教育研究改革の取組み状況やIRデータからみる工科系大学の学生像を発信するとともに、工科系大学の人材育成への期待をテーマに、パネルディスカッションを行います。各大学によるポスター展示、ロボット研究の取組み紹介とROBO-ONEの競技実演もあわせて行います。


※クリックすると拡大します。



■「第2回 工大サミット」開催概要■

日    時 : 2018年10月27日(土) 12:30 ~ 16:20
場    所 : 芝浦工業大学 豊洲キャンパス 交流棟6階(東京都江東区豊洲3-7-5)
プログラム : 〔12:30~〕
          開会挨拶 村上 雅人 (芝浦工業大学 学長)
         〔12:40~〕
         来賓挨拶 文部科学省
         〔13:00~〕
         事例報告 6大学学長
                「IRデータからみる工業大学」:谷田川 ルミ 芝浦工業大学 学長補佐
         〔14:10~〕
         休憩
         〔14:30~〕
         パネルディスカッション:「工科系大学の人材育成に対する期待」
                        講演者:小林 浩 氏(リクルート進学総研 所長)
         〔16:10~〕
         閉会挨拶 長谷川 忠大 (芝浦工業大学)