11月30日(土)、 「第3回工大サミット」を開催します。

2019年09月26日

テーマ

11月30日(土)、広島工業大学(学長:長坂 康史)を含む、全国の私立7工大(愛知工業大学、大阪工業大学、神奈川工科大学、芝浦工業大学、東北工業大学、広島工業大学、福岡工業大学)は「第3回 工大サミット」〔後援:文部科学省・福岡未来創造プラットフォーム〕を開催します。
工大サミットは、工業立国を支える人材育成に対する理工系大学としての使命と、ボーダレス化が進展する世の中で、イノベーションを創出し、グローバルな環境で活躍できる人材育成を共通課題とし、各大学の人的・物的資源の情報共有と、相互の連携協力による理工系高等教育の更なる活性化を目指して2017年3月に設立しました。
今回のサミットでは、理工系イノベーション人材に必要な学びは何か、そのために理工系大学が取り組むべきことについて、学長の意思表明(パネルディスカッション)を通じて社会に発信するとともに、参加者がワークショップ形式で情報共有と意見交換を行い、工大サミットの目的に資するアクション(施策)に繋げる機会と致します。

flyer.jpg
※クリックすると拡大します。



■「第3回 工大サミット」開催概要■

日    時 : 2019年11月30日(土) 12:30 ~ 17:30
場    所 : 福岡工業大学(福岡市東区和白東3-30-1)

■プログラム

〔12:30~〕オープニングセッション
開会挨拶:下村 輝夫 (福岡工業大学 学長)/ 来賓挨拶:文部科学省/プログラム紹介

〔13:00~〕パネルディスカッション「理工系イノベーション人材の育成に向けて~工大サミットの挑戦~」
パネリスト(予定)
愛知工業大学 学長 後藤 泰之/大阪工業大学 学長 西村 泰志/神奈川工科大学 副学長 齋藤 貴
芝浦工業大学 学長 村上 雅人/東北工業大学 学長 今野 弘/広島工業大学 学長 長坂 康史
福岡工業大学 学長 下村 輝夫

〔14:15~〕
移動・休憩

〔14:30~〕
ワークショップ
テーマ1「工大における教育の質的転換~教育の質保証とは~」
テーマ2「iからはじめる理工学教育~IRを教育に活かす~」
テーマ3「工大のグローバル人材育成~イノベーションは多様性から生まれる~」

〔16:30~〕
移動・休憩

〔16:45~〕
クロージングセッション