在学生の皆さんへ(学長メッセージ)

2020年04月01日

在学生の皆さんへ

広島工業大学では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、前期授業の開始を延期することにしました。最新の情報については、HITPOや大学ウェブサイト等を使って発信しますが、現状では、授業は5月7日に開始する予定です。

世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症ですが、最初に感染者が確認されてから、その数は日々増え続け、今や欧米では感染拡大を阻止するために外出禁止などの措置がなされるほどになってきました。一方、日本では爆発的感染拡大には至ってはいませんが、感染経路を特定できない事例の割合が大きくなってきており、その状況は深刻です。

本学では、政府からの要請や政府専門家会議の見解等を踏まえ、感染症拡大防止策を講じておりますが、学生の皆さんとそのご家族の安全、安心を第一に考え、この度の授業開始延期の結論に至りました。

授業が始まるまでの日々を自宅で過ごすのは容易なことではないと思いますが、この延期措置の意味を十分理解して、どうしても必要な場合以外は外出を控えてください。また、同時に、クラブやサークル活動、ゼミ活動など、大学でのすべての活動を原則中止とします。皆さんの健康を第一に考えた措置ですので、くれぐれも授業がないからといって、遊びに行ったり、友達と集まったりせず、自宅で過ごすようにしてください。

今回の新型コロナウイルス感染症は感染から発症までが長く、さらに、症状が出ていない保菌者からの感染の可能性もあるとされています。また、当初、高齢者のみが重篤化するとしていましたが、最近では年齢を問わないとの報道もあります。世界中がさまざまな対策を講じながら、この危機を乗り切ろうと努力しています。皆さんも、皆さん自身、そして、家族をはじめ皆さんの周りの人たちを感染から守るということだけでなく、社会全体を救うために、以下のことを守り、責任ある行動をしてください。

 1. 必要のない外出をしないこと

 2. 手洗い、マスク着用、咳エチケットを励行すること

 3. 3つの密を避ける行動をとること

  ・密閉空間:換気の悪い密閉空間を避ける

  ・密集場所:多くの人が密集する場所を避ける

  ・密接場面:近距離で密接した会話や発声を避ける

授業開始までの期間、自らの目標に向けてこの時間を有効に使うことを期待します。

新型コロナウイルス感染症が落ち着き、元気な皆さんに大学で会えることを願っています。

広島工業大学

学長  長坂康史