新型コロナウイルス感染症拡大防止策について(お願い)

2020年06月10日

令和2年6月10日

学生の皆さんへ

広島工業大学 保健室

新型コロナウイルス感染症拡大防止策について(お願い)

5月27日付けで、本学の新型コロナウイルス感染症拡大防止に対するHIT行動指針がレベル2に移行されたことについて、本学公式WEBサイトで公開いたしました。

今後は一定の条件の下、大学構内への立ち入りや施設の利用が一部可能になることから、下記の取り組みに再度ご協力をお願いします。

特に、北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県に滞在している学生は、下記の6)を十分に確認してください。

なお、今後の状況により対応を変更する場合がありますので、本学公式WEBサイト及び学生ポートフォリオシステム「HITPO」を随時確認してください。

1)次の基本的な感染症予防対策を必ず励行してください。

 ①手洗い・うがい  ②咳エチケット  ③普段の健康管理(十分な睡眠・栄養・運動)

2)集団感染防止のため、3つの密の回避を実施してください。

 ①換気の悪い「密閉空間」の回避:室内の人数調整とこまめな換気を行いましょう。

 ②「密集」の回避:人との距離を空けましょう。

 ③「密接」の場面への対応:マスクを着用しましょう。

3)接触感染防止のため、不特定多数で触れる場所は、こまめに清掃・消毒をしてください。

  例:机、椅子、スイッチ、ドアノブや取っ手、キーボード、マウス、事務用品、手すりなど

4)毎日体温測定を行い、健康観察記録シートに必ず記録し保管してください。必要に応じて、健康観察記録シートを大学に提出していただく場合があります。

 自宅に体温計がない場合等は、各学科事務室および保健室で測定できます。

 【健康観察記録シート】こちらからダウンロードできます。

5)以下に該当するときは、学校に登校しないでください。また、医療機関に受診の相談をし、その場合は大学の連絡先に報告してください。

 ①発熱などの風邪症状や健康観察シートの項目にあてはまる症状がある場合。

 ②新型コロナウイルス陽性者(陽性疑い者含む)と適切な感染防護なしに接触した場合。

 ③新型コロナウイルス感染症と診断された場合。

6)その他

  北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県に滞在している学生については、広島への移動は、6月19日以降とし、移動前14日間は自宅などに待機して外出を控え、毎日検温の上、健康観察記録シートに記録する。また、主な外出記録を健康観察記録シートの「その他」欄に記入する。14日間、健康であることを確認できた後に来広し、ゼミ室や研究室での活動や課外活動を認める。

【広島工業大学 連絡先】 保健室:082-921-4239または学務部:082-921-4179

以上