財政状況

企業会計とは異なり、学校法人には「学校法人会計基準」に従って会計処理を行う事が義務付けられています。

学校法人会計の解説
財政状況の経年比較

2019年7月11日更新

2019年度予算の主な内容(当初予算)

事業活動収入の部

学生生徒等納付金 学生数:学部4,449名(定員4,320名)、大学院88名、計4,537名見込む。内入学生:学部1,127名(定員1,080名)、大学院55名、計1,182名見込む。
経常費等補助金 経常費補助金は、597,141千円を見込む。
地方公共団体補助金は、396千円を見込む。
その他の特別収入 施設設備補助金は、研究設備1件、研究装置1件、教育装置1件、教育基盤設備2件で 130,217千円を見込む。
基本金組入額 施設関係:新学科教室整備、学内トイレ設備更新、沼田校舎知育館耐震改修工事、新3号館東側駐車場拡張、学内LAN増設など。
設備関係:補助金関係装置・設備、学科設備の整備、空調設備更新、学内施設の防犯カメラの整備など。

事業活動支出の部

教育研究経費 HIT.E>2024施設設備の整備、新カリキュラム編成に伴うシステム改修、研究装置・設備、大型教育装置運用費、電子書籍、オンライン情報、電子ジャーナル、HITスカラシップ、卒業生子女減免、兄弟減免、企業懇談会、インターンシップなど。
管理経費 広報関係、オープンキャンパス関係、入学試験説明会、スクールバス、馬関係費用など。

2018年度大学事業活動収支当初予算

(単位:千円)
 科目2019年度
当初予算(A)
2018年度
決算(B)
差異(A-B)
事業活動収入の部
収入の部 学生生徒等納付金 6,368,083 6,398,246 △ 30,163
手数料 104,267 98,147 6,120
寄付金 24,572 45,957 △ 21,385
経常費等補助金 598,287 551,439 46,848
付随事業収入 138,880 106,812 32,068
雑収入 44,959 114,282 △ 69,323
受取利息・配当金 7,193 8,050 △ 857
その他の教育活動外収入 0 0 0
資産売却差額 0 0 0
その他の特別収入 130,217 69,003 61,214
事業活動収入計 7,416,458 7,391,937 24,521
事業活動支出の部
支出の部 人件費 2,887,094 2,915,528 △ 28,434
教育研究経費 3,075,190 2,890,277 184,913
管理経費 637,651 503,255 134,396
徴収不能額 0 0 0
借入金等利息 2,203 3,654 △ 1,451
その他の教育活動外支出 0 0 0
資産処分差額 2,000 2,812 △ 812
その他の特別支出 0 0 0
事業活動支出 6,604,138 6,315,526 288,612
収支差額
  予備費 60,000 0 60,000
学園調整勘定 317,674 256,916 60,758
基本金組入前当年度収支差額 434,646 819,495 △ 384,849
基本金組入額合計 △ 580,932 381,571 △ 962,503
当年度収支差額 △ 146,286 1,201,067 △ 1,347,353
前年度繰越収支差額 4,257,037 3,737,475 519,562
翌年度繰越収支差額 4,110,751 4,938,541 △ 827,790

2018年度決算の主な内容

事業活動収入の部

学生生徒等納付金 学生生徒等納付金は、退学者が予測より少なかったため増加した。
経常費等補助金 経常費補助金550,298千円、大学改革推進等補助金 750千円など。
その他の特別収入 私立学校施設整備費補助金(耐震10号館)32,298千円、私立学校施設高度化推進事業費補助金(利子助成)450千円など。
基本金組入額 施設関係:10号館耐震改修工事、沼田校舎体育館耐震改修工事、新10号館トイレ改修工事、新1号館トイレ改修工事、沼田校舎生活C棟無線LAN設置など。
設備関係:補助金関係装置・設備、学部・大学院機器、ファイナンスリース機器、空調設備工事など。

事業活動支出の部

教育研究経費 学部・大学院等実験実習経費、個人研究経費、受託研究経費、奨学寄付金経費、3号館外壁屋上改修、PC教室導入費用、鶴記念体育館西側外壁改修、新8号館外壁及び屋上改修など。
管理経費 広報・広告関係、オープンキャンパス関係、入学試験説明会、スクールバスなど。