財政状況

企業会計とは異なり、学校法人には「学校法人会計基準」に従って会計処理を行う事が義務付けられています。

学校法人会計の解説
財政状況の経年比較

2018年7月12日更新

2018年度予算の主な内容(当初予算)

事業活動収入の部

学生生徒等納付金 学生数:学部4,473名(定員4,320名)、大学院82名、計4,555名見込む。
内入学生:学部1,126名(定員1,080名)、大学院35名、計1,161名見込む。
経常費等補助金 経常費補助金は、566,791千円を見込む。
地方公共団体補助金は、394千円を見込む。
その他の特別収入 施設設備補助金は、耐震補強 1件、研究設備 1件、教育装置 1件、教育基盤設備 1件、利子助成 1件で 170,149千円を見込む。
基本金組入額 施設関係:耐震改修工事(10号館)、沼田校舎耐震改修工事(体育館)、新10号館トイレ改修、外灯設置(建物入口)など。
設備関係:補助金関係装置・設備、6号館ウォールスルーエアコン更新、監視カメラ設置など。

事業活動支出の部

教育研究経費 3号館外壁屋上改修、鶴記念体育館西側外壁改修、新8号館外壁及び屋上改修、研究装置・設備、大型教育装置運用費、研究装置・設備、大型教育装置運用費、SPI適性検査、HITスカラシップ、卒業生子女減免、兄弟減免など。
管理経費 広報関係、オープンキャンパス関係、入学試験説明会、スクールバスなど。

2018年度大学事業活動収支当初予算

(単位:千円)
科目 2018年度
当初予算(A)
2017年度
決算(B)
差異(A-B)
事業活動収入の部
学生生徒等納付金 6,346,391 6,355,860 △ 9,469
手数料 97,135 92,426 4,709
寄付金 22,676 30,402 △ 7,726
経常費等補助金 567,885 582,183 △ 14,298
付随事業収入 133,241 101,287 31,954
雑収入 88,374 179,658 △ 91,284
受取利息・配当金 8,357 8,605 △ 248
その他の教育活動外収入 0 0 0
資産売却差額 0 0 0
その他の特別収入 170,149 46,447 123,702
事業活動収入計 7,434,208 7,396,867 37,341
事業活動支出の部
人件費 2,864,031 2,952,956 △ 88,925
教育研究経費 3,200,451 2,905,750 294,701
管理経費 613,250 522,522 90,728
徴収不能額 0 0 0
借入金等利息 3,676 7,216 △ 3,540
その他の教育活動外支出 0 0 0
資産処分差額 2,000 4,093 △ 2,093
その他の特別支出 0 0 0
事業活動支出 6,683,408 6,392,537 290,871
収支差額

予備費 60,000 0 60,000
学園調整勘定 286,272 273,562 12,710
基本金組入前当年度収支差額 404,528 730,769 △ 326,241
基本金組入額合計 76,731 △ 1,045,481 1,122,212
当年度収支差額 481,259 △ 314,712 795,971
前年度繰越収支差額 3,374,126 4,052,187 △ 678,061
翌年度繰越収支差額 3,855,385 3,737,475 117,910

2017年度決算の主な内容

事業活動収入の部

学生生徒等納付金 学生生徒等納付金は、休退学者が予測より多かったため減少した。
経常費等補助金 経常費補助金581,042千円、大学改革推進等補助金 750千円など。
その他の特別収入 私立学校施設整備費補助金(耐震新4号館)21,495千円、私立学校施設高度化推進事業費補助金(利子助成)1,350千円など。
基本金組入額 施設関係:新棟建設、新4号館耐震改修工事、16号館4階改修工事、西4号館2階教職課程センター改修工事、17号館地下通路防音扉設置工事、学内LAN増設工事など。
設備関係:補助金関係装置・設備、学部・大学院機器、ファイナンスリース機器、空調設備工事など。

事業活動支出の部

教育研究経費 学部・大学院等実験実習経費、個人研究経費、受託研究経費、奨学寄付金経費、武道館外壁改修工事、新棟建設(什器物品)、3号館外壁改修工事、新10号館平屋屋根防水工事など。
管理経費 沼田校舎50周年記念式典、広報・広告関係、オープンキャンパス関係、入学試験説明会、スクールバスなど。