広島工業大学

  1. 大学紹介
  2. 学部・大学院
  3. キャンパスライフ
  4. 就職・資格
  5. イベント情報
  6. SNS一覧
  7. 施設紹介
  8. 2024年度以前入学生の学部・学科はこちら→

広島工業大学

環境学部 食健康科学科 FOOD AND HEALTH SCIENCES

食の安心・安全を守り人の健康を支えるスペシャリストを育成

学びの概要

私たちの生活に不可欠な食品について、生産方法から製造過程で求められる衛生・品質管理技術や機器の計測・制御技術、市場のニーズ把握に必要なマーケティングスキル、そして人の健康維持・増進に必要な身体の知識と食の関係まで幅広く学び、食の安心・安全と健康を支えるスペシャリストを育成します。

食健康科学科の将来イメージ

製造業、卸売業、小売業、専門・技術サービス業、農業・林業、教育、学習支援業で活躍する

品質管理 商品開発 研究開発 分析検査 営業 製造 販売 など

学びのポイント

  • 食資源

    生物の生理的特徴を理解し、生育方法や品質改良の知識を修得します。農学に工学の知識を融合した新時代の食資源生産方法についても理解を深めます。

  • 食品製造

    安心・安全な食品の製造に必要な衛生管理、品質管理、殺菌技術、市場調査の手法、工場など現場で求められる機器の計測・制御技術について学びます。

  • 健康科学

    身体の仕組みと機能を理解することで、健康維持・増進に必要な身体活動の知識を身につけ、それを支える日々の食事や食品との関連性を学びます。

学びの活用例

例えば生活環境や地球環境のの研究分野において、
食健康科学科では「食」の学びを担います。

  • 食健康科学科の学び

    食品製造を中心に、食品開発や健康科学、食資源など、食と健康について広く学びます。AIでの農場管理など、テクノロジーとの融合にも挑みます。

    食健康科学科の学び
  • 電気システム工学科の学び

    カーボンニュートラル

    カーボンニュートラルを実現する先進的エネルギーや、スマートシステム、通信システムを広く学び、目覚ましい技術進歩をリードするエンジニアをめざします。

    電気システム工学科はこちら →
  • 地球環境学科の学び

    自然との共生

    地球観測衛星のデータ分析に加え、フィールドワークで実践的に学びます。その上で自然環境の保全・再生の企画提案や自然災害対策などに挑戦します。

    地球環境学科はこちら →

MOVIE CONTENTS つくる人になろう

  • 5年や10年長期保存が出来て災害時の備蓄にもなる美味しいフリーズドライ食品をいっしょに開発しましょう。

  • 酵母エキスの種類を変えて旨みを感じるタイミングをコントロール!世界の酵母研究をサポートする国家プロジェクトの拠点にもなっています。

  • 血圧上昇を抑制する植物の研究やアンチエイジングなど、たくさんの実験を繰り返して生命と食品の分野を工業的な視点で学べる学科です。

  • 食品製造現場の第一線で活躍!色や質感、栄養価も変わらないフリーズドライ技術は防災食や介護食にも待ち望まれています。

  • 2年前のオープンキャンパス用に作ったフリーズドライのアイスクリームが美味しかった。色も味もそのまま残せる昇華の技術を学んでいます。

  • 酵素のカタチと機能を調査し、どうすれば酵素の機能を高められのかを研究しコロナウイルスにも対抗できるタンパク質をつくる!

  • クローンを大量生産する珍しい植物を研究したり、メロンが長持ちする遺伝子研究など、命を育む生命科学の本質を学んでいます。

4年間の学び

  1. 1年次

    食健康科学科1年生の学び
    学科で学ぶために必要な3分野の基礎知識を固める

    生物、化学、物理の基礎を学びながら専門課程を理解するために必要な知識をしっかりと身につけます。食を中心とした資源、製造、健康科学の3分野の基礎を学んでいきます。

  2. 2年次

    食健康科学科2年生の学び
    専門課程での学びと実験を通じて、知識を深める

    食資源、食品製造、健康科学の各分野について更に高度な知識を身につける授業とともに、専門課程での実験を通じて器具の取り扱いの基本と、レポート作成技術も学んでいきます。

  3. 3年次

    食健康科学科3年生の学び
    3分野の知識を身につけ、より高度な専門分野を学ぶ

    3年次までに学んできた専門力と知識をベースとして、更に高度な専門分野の知識を授業、実験、ゼミ活動を通じて学びを深めていきます。

  4. 4年次

    食健康科学科4年生の学び
    学びの集大成となる卒業研究に取り組む

    高次レベル科目、各ゼミにおける卒業研究を通じて、食健康科学の知識と高い倫理観を持った技術者として必要な力を身につけます。

食健康科学科 学びのSTEP

  1. 基礎

    • 解剖学
    • 生理学
    • 基礎栄養学
    • 健康科学概論
    • 基礎生物学
    • 生物化学
    • 分子細胞生物学
    • 微生物学
    • 食品学総論
  2. 応用

    • 運動生理学
    • 運動処方論
    • 健康科学実験
    • 農学概論
    • 遺伝学
    • 食品衛生学
    • 食品工学
    • 発酵食品学
  3. 発展

    • 運動処方演習
    • 応用健康科学論
    • 植物工場論
    • 香粧品・医薬品科学
    • 新食品開発
    • 食品マーケティング
    • 品質管理学
    • 食品機能学

食健康科学科の就職・進学状況 ※前身となる食品生命科学科の実績です

  • 広島 60.3%
  • 近畿 10.3%
  • 関東 10.3%
  • 九州 6.9%
  • 四国 5.2%
  • 中国(広島除く)3.4%
  • 中部 3.4%
  • その他 0.0%

※構成比について、小数点以下第2位を四捨五入しているため合計は必ずしも100%とはなりません。

  • 製造業 50.0%
  • サービス業 19.0%
  • 卸売・小売業 13.8%
  • 建設業 5.2%
  • 電気・ガス・水道業 3.4%
  • 公務 1.7%
  • 不動産・賃貸業 1.7%
  • その他 1.7%
  • 運輸・郵便業 1.7%
  • 情報通信業 1.7%
  • 金融・保険業 0.0%
  • 医療・福祉 0.0%
  • ㈱アサヒテクノリサーチ
  • ㈱あじかん
  • アンデルセングループ
  • イオンリテール㈱
  • ㈱イシカワ
  • ㈱イズミ
  • 伊藤ハムウエスト㈱
  • 岩谷瓦斯㈱
  • ㈱えひめ飲料
  • カクサン食品㈱
  • カネテツデリカフーズ㈱
  • 川中醤油㈱
  • キッコーマンソイフーズ㈱
  • ㈱サクラオブルワリーアンドディスティラリー
  • ㈱サタケ
  • ㈱サムソン
  • 三共ポリエチレン㈱
  • ㈱ジェイ・エム・エス
  • ㈱ジャパンシーフーズ
  • 食協㈱
  • 新庄みそ㈱
  • ㈱醉心山根本店
  • ㈱セイシン企業
  • ㈱ダイキンアプライドシステムズ
  • 大和冷機工業㈱
  • チチヤス㈱
  • 中外テクノス㈱
  • 中国化薬㈱
  • 中国木材㈱
  • 中設エンジ㈱
  • ティーエスアルフレッサ㈱
  • 堂本食品㈱
  • 東和環境科学㈱
  • 日揮ホールディングス㈱
  • 日本コルマー㈱
  • PACRAFT㈱
  • 富士酒造㈾
  • フジパングループ本社㈱
  • ㈱富士薬品
  • ㈱古川製作所
  • ㈱ますやみそ
  • マルキン食品㈱
  • ㈱三井開発
  • ヤマキ㈱
  • ㈱ヤマサキ
  • 山崎製パン㈱
  • ㈱やまみ
  • ㈱ヤヨイサンフーズ
  • ユニ・チャームプロダクツ㈱
  • 陽進堂ホールディングス㈱
  • 横河ソリューションサービス㈱
  • 湧永製薬㈱
  • ほか
  • 香川大学大学院
  • 奈良先端科学技術大学院大学
  • 鳴門教育大学大学院
  • 広島工業大学大学院
  • 広島大学大学院

OB・OG INTERVIEW 食健康科学科の卒業生 ※前身となる食品生命科学科の実績です

食健康科学科教員一覧