キャリア形成プログラム

職場研究

A. 職場研究

1・2年次生が企業を訪問し、実際に仕事の現場を見たり企業の方のお話しを聞いたりすることで、就職に対する意識を高めるための見学会。仕事に対するイメージが湧くと好評です。

インターンシップ

B. インターンシップ

自分の専攻や将来のキャリアに関連した就業体験を行うインターンシップは、進路を明確にできるチャンス。企業等で実際の業務を体験し、自分の適性を見つめ、やりたいことを深く考えることができます。

「就職のプロ」による個人指導プログラム

C. 「就職のプロ」による個人指導プログラム

企業の採用動向を熟知したキャリアアドバイザーが就職部に常駐。履歴書添削、集団面接、グループディスカッション対策講座、模擬面接などを実施。学生一人ひとりに応じた就活への取組み方をアドバイスします。

2年次生対象就職ガイダンス

D. 2年次生対象就職ガイダンス

就職活動を目前にエントリーシートを書こうと思ったとき、どのようなエピソードを書けるでしょうか。実は、大学生活の過ごし方が重要なのです。今から取り組むべきことについてガイダンスを行います。

就活キックオフガイダンス

E. 就活キックオフガイダンス

これからスタートする就職活動に対するモチベーションアップと、エントリーシートの書き方や企業セミナーのまわり方など、就活に必要とされるマナーやスキルのポイントについて学びます。

業界研究ミーティング

F. 業界研究ミーティング

就活解禁前の時期に企業の方(OB等)を招き、座談会形式でお話を伺う企画です。気楽に企業の方と話ができ、業界を理解するよい機会となっています。

就職活動旅費支援制度

G. 就職活動旅費支援制度

県外で開催される選考や企業説明会への参加にかかる旅費の支援を行うことで、学生の負担軽減を図ります。同時に学生の活動範囲を広げ、企業選択の視野を拡大することも目的としています。

学内合同の会社説明会

H. 学内合同の会社説明会

本学学生と企業の採用担当者が一堂に会して直接面談する、中・四国地区で最大級(約340社が参加)のブース形式の説明会。ここから内定に結びつくケースも多く、毎年たくさんの優良企業が参加しています。

面接パワーアップセミナー

I. 面接パワーアップセミナー

キャリアアドバイザーが丸1日かけ、就活中の4年次生に面接指導。このセミナーをきっかけに、自分を客観視でき、長所や改善点などの気づきを得ることで内定を目指していきます。