広島工業大学の教育について

広島工業大学では、教育理念である建学の精神『教育は愛なり』と教育方針『常に神と共に歩み社会に奉仕する』の下、社会に奉仕できる技術者の育成に力を注いでいます。

2020年4月、見えない未来を切り拓く技術者を育成する新教育プログラム「HIT.E ▶2024」をスタートさせました。これまでの「専門力」「人間力」に加え、社会との繋がりを強め、これからの社会で真に活躍するための「社会実践力」を養成し、学生自身が能動的に学ぶ中で、成長し続けられる環境を整備しています。

「HIT.E ▶2024」では、全学科が1年次の必修科目として、初級レベルのAIやデータサイエンスを学べる「AI・データサイエンス入門」を開講します。さらに、情報を利活用し社会的価値を創造できる力を身に付ける「情報コミュニケーション学科」を開設し、時代の変化にもきめ細かに対応しながら、社会で、地域で求められる技術者を育んでいきます。

広島工業大学 学長 長坂 康史

広島工業大学 学長 長坂 康史