広島工業大学 提携教育ローン及び利息支援制度

提携教育ローン

本学では、金融機関と提携した教育ローン(以下「提携教育ローン」という。)をご用意しています。
提携教育ローンを利用された場合、入学前及び在学中に支払った返済利息の全額又は一部(年間上限額:5万円)を大学が補助する「広島工業大学教育ローン利息支援制度」の申請が可能です。(申請は、借入年度の翌年度になります)
なお、提携教育ローンは、大学発行の納付書記載の金額を、金融機関が大学の授業料用口座に保護者様に代わって直接、授業料等を振り込むローンとなっています。このため、金額を独自に指定することは、できません。

※教育ローンの申込から大学指定口座への着金までに2~3週間程度要する場合があります。
教育ローンの利用を希望される方は、お早めに金融機関にお申し込みください。

入学予定の方

提携教育ローンの申込みを希望される方で入学金と授業料の納付書が1枚になっている方は、入学金と授業料を分けた、専用の納付書を発送いたしますので、財務部(TEL:082-921-3125)へ連絡をお願いします。※入学金は、対象外となっております。

在学生の方

提携ローンの利用を希望される方は、大学から発送される案内文・授業料納付書(前期は4月初旬、後期は、10月初旬発送予定)が届きましたら、直接、下記、各金融機関(広島銀行、オリエントコーポレーション)へお申込みください。
なお、申込時には、大学から送付される授業料の納付書が必要となります。

広島銀行提携教育ローン
「〈ひろぎん〉広島工業大学提携教育ローン」

資金使途 授業料、施設設備資金、臨床実習費、諸会費
※入学金は対象外です。
申込者 本学在学中または入学予定の学生の保護者
必要書類
  • 本人確認書類、年収確認書類
  • 授業料等納入書の写し(入学金を含まない納付書)
  • 合格通知書の写し(新入生のみ)
金利
※2019年11月1日現在
  • 変動金利型...年2.5%~3.5%
  • 固定金利型...年3.25%~4.25%
お問合せ先 〈ひろぎん〉個人ローンセンター
Tel:0120-293-801

オリエントコーポレーション(オリコ)提携教育ローン
「広島工業大学提携教育ローン「学費サポートプラン」」

資金使途 授業料、施設設備資金、臨床実習費、諸会費
※入学金は対象外です。
申込者 本学在学中または入学予定の学生の保護者
必要書類
  • 授業料等納入書の写し(入学金を含まない納付書)
  • 合格通知書の写し(新入生のみ)
金利 年3.0%(固定)※2019年 11月1日現在
お問合せ先 (株)オリエントコーポレーション学費サポートデスク
Tel:0120-517-325
入学予定者のURL
在学生のURL

教育ローン利息支援制度

「提携教育ローン」利用者に限り、入学前及び在学中に支払った返済利息の全額又は一部(年間上限額:5万円)を補助する制度です(*学内審査があります)。
この制度を利用するためには、入学後、毎年の申請が必要です。
2020年度に利用した提携教育ローン利息に対する申請は、2021年4月から財務部で受付を開始します(時期にご注意ください)。

※当制度は、提携教育ローンのみが対象となり、対象者自らが大学に申請する必要があります。

※「〈ひろぎん〉広島工業大学提携教育ローン」利用者は、毎年、広島銀行が発行する利息支払証明書の提出が必要です(発行手数料500円+税)。

対象教育ローン
  • 〈ひろぎん〉広島工業大学提携教育ローン(広島銀行)
  • 広島工業大学提携教育ローン「学費サポートプラン」(オリエントコーポレーション)
対象利息 対象教育ローンを利用する場合に発生する利息のうち、次に該当する利息(支払遅延に対する利息を除く)
  • 入学年度の前年度に支払った利息
  • 在籍期間中に支払った利息
申請対象者 次のすべてに該当する者
  • 本学に在籍している者又は申請の前年度に卒業した者
  • 品行方正で、過去に停学又は訓告の処分を受けていない者
支援金の額 申請の前年度1年間に支払った利息の額(上限額:1回の申請あたり5万円)
申請方法 支援制度の利用を希望する人は、次の書類を、毎年度4月1日から4月末日までに財務部に提出してください。(申請は、前年度利用分)
  • 広島工業大学教育ローン利息支援制度申請書
  • 取扱い金融機関が発行した返済予定表又は利用代金明細書の写し
  • 取扱い金融機関が発行した前年度分の利息支払証明書(オリエントコーポレーションが取扱う広島工業大学提携教育ローン「学費サポートプラン」利用者は提出不要)
選考 「広島工業大学利息支援制度選考委員会」が、家計及び学籍状況等をもとに選考を行い、支援対象者を決定します。
支援金の給付方法 所定の期日に申請者指定の口座に振込みます。
支援金の返還 停学や訓告の処分を受けるなど、支援対象者として適当でないと認められる事由が発生した場合は、当該年度に受給した支援金のすべての返還を求めます。
詳細は、「広島工業大学教育ローン利息支援制度に関する取扱規則」を参照してください。

本件にかかるお問合せ先

広島工業大学 財務部 (Tel:082-921-3125)