生命学部

広島工業大学生命学部は、「医療」や「食」の技術で、「いのち」を支える学部として、2012年4月に開設しました。「技術」の力で「医療」をサポートする「生体医工学科」と、「食」と「バイオ」のプロフェッショナルを育成する「食品生命科学科」の2学科で構成しています。

生命学部で学ぶということ  学部長メッセージ  生命学部の特徴
アドミッションポリシー、カリキュラムポリシー、ディプロマポリシー

生体医工学科

多機能医療機器や情報システムが高度医療を支える時代。臨床現場で医療機器の操作や維持管理を行い、チーム医療を実践する臨床工学技士を養成します。

※臨床工学技士学校(2012年4月1日 文部科学大臣指定)

食品生命科学科

生物の機能、生命の不思議、食の安全の3つの分野からなる学科。「食品」や「バイオ」産業の先端を担う、最新の生命科学・技術を持つエンジニアを育成します。