八千代校舎

清々しい緑のにおい、木々を渡る風の音、幻想的な世界をつくりだす光と影・・・

土師ダム近く(安芸高田市八千代町)にある八千代キャンパス。自然の中でのフィールドアスレチック、星の観察、木工や陶芸などが体験できる自然いっぱいの施設です。

自然はたくさんの新しい発見、驚き、そして感動を与えてくれます。
八千代キャンパスは、この自然からの贈りものがいっぱいです。
私たちは、この八千代の森を訪れる人たちに思いっきり自然にふれ自然の不思議に目覚め、こころの探検をしてほしいと願っています。

八千代校舎施設

カンパネルラの館

宮沢賢治『銀河鉄道の夜』の主人公カンパネルラの名を冠した館内に一歩入ると、木のいいにおいがあなたを包みます。裸足がとても心地よいこの館は、総天然ムク材(檜)で作られています。また、ゆるやかな傾斜の屋根は、「みんなで昼寝ができる屋根上」をイメージして作られました。星空を眺めるのにも最高の場所になっています。

ジョバンニの工房

この建物は、クラフト(木工芸)の工房です。宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』の主人公の一人ジョバンニの名を冠しました。クラフトインストラクターが、自然木クラフトを指導します。

陶芸館

森の中に入って、お気に入りの葉っぱを一枚採取。その葉っぱを使って「私の皿」を一枚焼く。そんな土遊びをどうぞ。

草木染館

八千代の森は、染色材料(植物)の宝庫です。まずは、染めたい色を決め、森の中へ。材料採取がすんだら・・・今日は何を染めようか・・・。

読書館

野外での活動に疲れたときは読書館へ。ハメットのハードボイルドやアンブラーのスパイシリーズを手に取ってみましょう。ジャズが好きな人は植草甚一全集。もちろん、宮沢賢治の全集や絵本もあります。

貸しバンガロー

親子キャンプができます。学級単位のキャンプも実施されました。バンガローで枕を並べて夜の語らい。テントを張ってのキャンプも可能です。

その他さまざまな施設

その他にも、パン焼窯や燻製小屋、果樹園や茶畑など自分で作る楽しみ、自分で育てる喜びを肌で感じながら学べる施設がたくさんあります。自分で焼いたパンやピザ、竹筒で炊き込んだご飯を自分で作った竹の箸や食器を使って食べる。自然の素材から世界にひとつしかない個性いっぱいのウッディクラフトや陶芸を作る。自然に親しみ、自然に学び、さまざまな体験を通して新たな自分を育て、形成していきます。

八千代校舎マップ

ご利用のご案内

個人、家族単位、ゼミ単位、学級単位、学校単位、会社単位いずれでも、どなたでもご利用いただけます。
不登校など、今日の学校に希望を見いだせない児童や生徒のご相談にも応じます。
申し込み・使用料金などにつきましては、下記までお問い合わせください。
八千代校舎主催の「楽校講座」があります。クラフト、ピザづくり、草木染め、土遊び(陶芸)などの各講座が人気です。

※詳しくは、八千代校舎までお問い合わせください。

アクセスマップ

車で中国自動車道千代田I.Cより約15分

お問い合わせ

学校法人鶴学園 八千代校舎

TEL 0826-52-4757
FAX 050-3156-7532
住所 〒731-0301  広島県安芸高田市八千代町土師大迫11144-1