いのちを守る先端技術「医療機器の進歩と現状」(2013年度)

2013(平成24)年度 公開シンポジウムの受付けは終了いたしました。
多数のお申し込みありがとうございました。

--

いのちを守る先端技術「医療機器の進歩と現状」

案内チラシ

公開シンポジウムへのお誘い

 病気を克服するための先端技術には多々ありますが、本シンポジウムでは工学と医療の融合の観点から工学的先端技術の集大成である医療機器を取り上げます。高度に発展した現代医療は医療機器のたゆまない開発により実現されてきました。過去には治療はもとより診断さえ困難とされていた数多くの病気が、様々な機器の開発により現在では早期発見、早期治療を、さらには苦痛を伴わずに行えるようになってきました。今回、最先端医療を支える医療機器の進歩と現状について、またそれに関わる医療スタッフについて理解を深めて頂き、病院や人間ドックを受診される際のご参考にしていただければ幸いです。

 

開催情報

開催日・   時間       平成26年2月8日(土)13:00~16:00(開場 12:30)
会場 広島県民文化センター 1階ホール
広島市中区大手町1-5-3 広島県民文化センター ホームページ
対象 一般市民(高校生を含む)
定員 400名(先着順)
参加費 無料
お申し込み 詳しいお申込み方法
プログラム 開会 挨拶 広島工業大学 学長 鶴 衛 13:00~13:05
第1部
特別講演
13:05~13:50
「心臓・血管外科の進歩と現状」

 広島大学大学院 医歯薬保健学研究院外科学 教授
 末田 泰二郎氏

基調講演13:50~14:50
1.「診療機器 心電計の進歩と現状」

 日本光電工業株式会社 品質管理統括部 安全管理部 安全管理情報担当
 横山 清登氏

2.「ペースメーカの歴史と最近の機能」

 株式会社ジェイ・エム・エス 東京本社 第三営業部 循環器内科システム課
 山下 哲以氏

3.「高齢社会における工学の役割」

 大阪電気通信大学 地域イノベーション戦略支援プログラム 特命教授
 田村 俊世氏

4.「臨床工学技士の役割と期待」

 広島工業大学 生命学部 生体医工学科 准教授
 竹内 道広


休憩(10分)

第2部 パネルディスカッション(60分) 15:00~16:00
パネリスト
  • 広島大学大学院 医歯薬保健学研究院外科学 教授
    末田 泰二郎氏
  • 日本光電工業株式会社 品質管理統括部 安全管理部 安全管理情報担当
    横山 清登氏
  • 株式会社ジェイ・エム・エス 東京本社 第三営業部 循環器内科システム課
    山下 哲以氏
  • 大阪電気通信大学 地域イノベーション戦略支援プログラム 特命教授
    田村 俊世氏
  • 広島工業大学 生命学部 生体医工学科 准教授 
    竹内 道広
コーディネータ
  • 広島工業大学 生命学部 生体医工学科 教授
    松林 弘明
閉会 挨拶 広島工業大学 副学長 玉野 和保
主催 広島工業大学
後援 広島県、広島県教育委員会、広島市、広島市教育委員会、中国・四国工学教育協会、広島商工会議所、
(公財)ひろしま産業振興機構、(公財)ちゅうごく産業創造センター、中国新聞社、日刊工業新聞社
その他 会場内の席は自由席となっております。
整理券等は配付しておりません。