電子情報工学科

ピカソの絵を見分ける電子の脳を作ってみたい!
"感性"を判断するケータイを開発してみたい!

電話帳みたいに大きなケータイを見たことがありますか?ほんの20年ほど前まで実際に使っていたんです。ケータイがこれほど進歩した背景には、電子技術の発展が欠かせません。電子情報工学科では、未来のケータイに生かされる最新の電子技術・情報技術を学ぶことができます。キミの手で、次世代ケータイを生み出そう。

教員紹介カリキュラム科目紹介ゼミ・研究室就職・進学
目指せる資格学会・研究発表受賞実績沿革
アドミッションポリシー、カリキュラムポリシー、ディプロマポリシー

詳細は電子情報工学科サイトへ

学びのポイント

  • 電子はもちろん、電気の基礎もしっかりカバー

    1年次では、回路や電子デバイスの基礎となる電気、磁気の働きについて学びます。

  • ハードとソフト、バランスのよいカリキュラム

    2年次では回路・コンピュータを中心に学習。ハード(回路)とソフト(プログラム)の両方をバランスよく学べます。

  • 実験も充実!考察力と応用力を養う

    1年次では情報基礎やプログラミング、2年次では電子情報工学の実験が充実。理論的な考察力と応用力を養います。

学びの分野

コンピュータのハードウエア・ソフトウエアの学習はもちろん、情報関連の実験や体験学習でものづくりを直に体験できます。

活躍のフィールド

通信機器・コンピュータ・電子計測器メーカー 情報処理ソフト開発 企業内情報通信システム開発
自動車・ロボット・半導体製造機器メーカー ビル通信設備・電気設備施工 産業ロボットなどの制御ソフト構築
LSI製造・回路設計 電子機器・家電機器などの販売 公務員(技術系)
教員(工業・情報)