「鳥人間コンテスト」の書類選考を通過!琵琶湖での初フライトを目指して頑張っています。

2017年04月05日

広島工業大学人力飛行同好会「HIT SKY Project」は、このたび、読売テレビ主催「第40回鳥人間コンテスト2017」滑空機部門にエントリーし、見事、書類選考を通過しました。

鳥人間コンテスト(※)への出場は、人力飛行同好会発足以来の悲願であり、今年、その悲願を達成できるチャンスを手にしました。
今後は、必要書類を提出し、安全審査をクリアすると、鳥人間コンテストへの出場が正式に決定します。

鳥人間コンテストは、7月29日(土)、30日(日)に、滋賀県彦根市の琵琶湖東岸で開催されます。
HIT SKY Projectの琵琶湖からのフライトをご期待ください。

※「鳥人間コンテスト」とは・・・
滋賀県彦根市の琵琶湖東岸を舞台に、自作人力飛行機による飛行距離および飛行時間を競う大会で、今年で40回目を迎える。
【滑空機部門】【人力プロペラ機ディスタンス部門】の2部門があり、本学HIT SKY Projectは、プラットホームの先端から着水した機体の最後尾までの飛行距離を競う「滑空機部門」に出場する。

合格通知を手にするHIT SKY Projectのメンバー。「結果を出せるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします!」

合格通知を手にするHIT SKY Projectのメンバー。「結果を出せるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします!」