建築工学科

地震に強い建物をつくってみたい!
エベレストより高いビルをつくってみたい!

人と環境が調和した建物づくり、街づくりは技術と感性を必要とする困難な作業。
しかし、ひとたびそれが実現すれば、そこには100年先まであり続ける「快適さ」や「豊かさ」が生まれます。建築工学科で建築に携わる者としての視点を鍛え、あなたの理想を具現化していきましょう。

教員紹介カリキュラム科目紹介ゼミ・研究室就職・進学
目指せる資格同窓会(広工大建築会)
アドミッションポリシー、カリキュラムポリシー、ディプロマポリシー

学びのポイント

  • 建物づくりに必要な知識をバランスよく学ぶ

    建築学の基本となる「建築構造」「生産・維持管理・材料」「計画・環境・設備」の各分野を、それぞれ基礎から学びます。

  • 充実した実験・研究設備!卓越した研究成果!

    専門的な実験、実習が行える大型の設備が整備されています。また、パソコンによる設計実習ができるCAD教室も充実しています。

  • 実社会に直結した教育

    現場見学会や、社会で活躍しているプロによる講演など、さまざまな将来の仕事をイメージした、特別講義を行っています。

1級建築士の合格者数 中国・四国地方No.1

2014(平成26)年度「1級建築士」試験の合格者のうち、広島工大卒業生の合格者数は28名。中国・四国地方の大学の中では第1位です。建物づくりのプロフェッショナルとして必要な「自ら考え、行動する」人間としての基礎力を身につけることができます。

活躍のフィールド

企業が求める人材は、技術者としての「専門性」や「技術」プラス「人間力」。多くの企業からその人間性・専門性に高い評価をいただき、また次年度の求人につながっています。それが、建築工学科の「就職力」です。

建設会社 建築設計事務所 公務員
エネルギー関連企業 住宅関連企業 建設材料メーカー など