環境学部

広島工業大学環境学部は、地球規模での環境問題を解決するために、これまで培ってきた工学教育の上に自然科学と社会科学さらに人文科学をも加え、人間の社会生活に密着した環境にかかわる学部として1993年に日本の大学で初めて創設されました。人間が生態系の一員として自然環境と共生し、恵み豊かな地球環境を保全・再生していくために、自然環境系、社会環境系および人間環境系を融合した新しい概念の上に立ち、物事を考察できる姿勢と能力を有した人材を育成します。

環境学部で学ぶということ  学部長メッセージ  環境学部の特徴
アドミッションポリシー、カリキュラムポリシー、ディプロマポリシー

建築デザイン学科(2016年4月開設)

「建築」を中心に、最先端のデジタルデザイン教育や、木工・インテリア教育を通して、豊かな住環境づくりを学びます。

地球環境学科

生物と地球をめぐる環境や災害問題に科学技術でアプローチ。フィールドワークを基に自然との共生をテーマに、環境情報、生態系、環境・災害の調査・分析・対策法などを学びます。

環境デザイン学科(2015年度入学生まで)