JCDブース大盛況! 電子回路工作体験に子どもたちが長蛇の列 「わんぱくスポーツフェア」に出展

2017年07月21日

リケジョが先生! キッズに教える電子電気の不思議
広島のキッズ向け大イベントとして定着している、TSSわんぱく大作戦のイベント「わんぱくスポーツフェア」。わんぱく大作戦に協賛している鶴学園は、毎年ブースを出展しています。今年は広島工業大学女子学生キャリアデザインセンター(JCDセンター)の電子電気系女子学生、「エレクトリーズ」が初参加。例年人気のある鶴学園ブースですが、今年はオレンジのポロシャツを着たリケジョが、花や紙飾りで飾られた明るい雰囲気の中で子どもたちを迎えました。

会場入口付近に設営されたJCDブース

会場入口付近に設営されたJCDブース

電気システム工学科、電子情報工学科の1・2年生が協力

電気システム工学科、電子情報工学科の1・2年生が協力

テーマは「プロジェクションマッピング」と「不思議なペンで電子回路工作」。どちらも女子学生の発案です。子どもたちは、次々に変化するプロジェクションマッピングを見つめながら、長い列を待っていました。女子学生の優しい指導で、電気を通すインクでできたAglCペンとLEDチップを使って「光る絵」を作成。完成し、絵がピカピカ光ったときの「わぁ!」という驚きと喜びの表情に、その場にいた全員が笑顔になりました。
みさきちゃん(小4)のお母さまは「昨年こちらのブースでロボットで遊んだのが楽しかったようで、今年もやってきました。今年は違うものですが、いろいろな体験ができて楽しそうですね」、お父さまは「昔は工業といえば男、というイメージがありましたが、こういうブースを見ると、女性も頑張っているんだなって思いますね」と語ってくれました。
今日この日の感動が、ものづくりへの興味や工業系への進路選択、将来のリケジョにつながるかもしれません。終始笑顔で対応したエレクトリーズにとっても、貴重な体験となりました。

安佐南区から来た親子「お姉さんたちが優しかったです」

安佐南区から来た親子「お姉さんたちが優しかったです」

安芸区から来た、りくとくん(小1)、かなちゃん(年中)「電気が通るから光るんだよ!」とうれしそう

安芸区から来た、りくとくん(小1)、かなちゃん(年中)「電気が通るから光るんだよ!」とうれしそう

「理科が好き」というみさきちゃん(小4)

「理科が好き」というみさきちゃん(小4)

終日盛況だったJCDブース

終日盛況だったJCDブース

JCDの新キャラクター「キャロミ」ちゃんも応援

JCDの新キャラクター「キャロミ」ちゃんも応援

かわいらしい姿に、あっという間に人だかり!

かわいらしい姿に、あっという間に人だかり!

広島工業大学なら、将来像を形にしていける
梶本真由さん(電子情報工学科1年)

― ものづくりや機械に関心があったので、昨年の高校3年の夏にオープンキャンパスに参加しました。そこで、パソコンを操作してロボットを動かすという体験をさせてもらい、「ものづくりっていいな」と思ったのが入学のきっかけです。女子学生は少ないですが、そのぶん学年・学科を超えたつながり、結びつきが強いのが自慢です。大学内には基礎科目をマンツーマンで指導してくれる「教育学習支援センター」があるので、「物理や数学が苦手だし...」と思っている人も心配いらないですよ。将来像はまだ固まっていませんが、広島工業大学ならきちんとした夢が見つかり、実現していけると思っています。

入学前に抱いた夢、やりたいことを実現
大島あかりさん(電気システム工学科2年)

― 今日のイベントで披露した「プロジェクションマッピング」は、実は私のアイデア。本当は球体に投影したかったのですが、これは次回への課題です。子どもたちの笑顔を見ていると「電子・電気の楽しさが伝わったかな」とうれしくなりました。
もともとパソコンやアニメ、バーチャルリアリティが好きで、「動画を一から制作したい」という思いを持って入学しました。やってみたいことや、アイデアがどんどん出てきますが、広島工業大学は「思い描いたことを形にできる大学」と実感しています。高校生の皆さん、ぜひ「かわいい後輩」になってくださいね、待っています。

JCDってなに?
広島工業大学は、社会のニーズに対応し活躍する女性技術者を送り出すことを目的に、女子学生キャリアデザインセンター(JCDセンター)を設立しました。企業や地域の人と交流する学外活動や自主企画等、さまざまなプロジェクトがあり、関心のあるものに女子学生なら誰でも参加できます。入学したばかりの1年生から、頼れる先輩である4年生までで組織されていて、横はもちろん、縦のつながりもでき、女子学生にとって心強い組織です。女性ならではの就職活動準備講座や個別進路相談などもあり、就職支援が充実しているのも魅力です。

電子情報工学科

電気システム工学科

JCDセンター